金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
またしても
なんというか、


エリザベスの後を追うように、
もちも息を引き取りました。土曜日に。


土曜の朝、水槽を見たらすでにフラフラしており
隔離しても助からないかも・・・とは思いつつも
準備をしようとしたところで、転がるような速さで亡くなりました。


そうなったから死んだのか、
死んだからそうなったのか、
そのへんは定かではありませんが

先日穴あきを発症していたヶ所が
恐ろしく充血していました。ほぼ鮮血。


おそらくウロコの下の、体の中の見えない部分では
まだ穴あきは治ってなかったんだと思います。


明らかに私の判断ミスです。


ごめんね、もち・・・。



60cm水槽が3匹になってしまいました。


悲しい。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-26 22:13 | 60cm水槽
すごく新顔
エリザベスの死を悲しむ間もなく。


唐突ですが、ミドリフグを飼うことになりました。
今日で3日目。


経緯はまぁ・・・ウンタラカンタラのゴニョゴニョですが
「UFOキャッチャー」「知り合いの若い女の子」「飼育放棄」
「押し付け」「めけブチギレ」「強奪」
このへんのキーワードからなんとなく察していただけると
幸いにございます。

言いたいことはたくさんあるが、割愛!



【水曜日】

d0118731_21492693.jpg

「アホ」と名づけられ、ジャム瓶サイズの小瓶の中で
1週間近く放置されてた、痩せこけたかわいそうなフグ。
よく生きてたよアナタ。強い子だ。

何が不安かって、汽水魚なんですよね。
淡水ならまだ気が楽だったのだけど。

うろ覚えの飼育法をネットでおさらいしつつ、
30cm水槽とエア、ヒーターを確保。

真水でもまあ死ぬことはないらしいが、
いずれ汽水の環境を作らなければならないので
夕方、近所の行きつけのペットショップへ。


「ミドリフグなんですが」と言った瞬間、
「ああ、UFOキャッチャーね」と店員に返される。

最近、そういうお客さんが多いらしい。
まあ、ペットショップで飼育器具を買い揃えてもらえる分
まだ幸福なフグたちだと思う。

ということで、人工海水の素と、サンゴ砂と、外掛け濾過を購入。
底面と外掛けの連結にする予定。それらの設置は後日に。


フグの写真を店員に見せたら、相当痩せてるので
すぐにエサをやってください。と言われた。

d0118731_21573267.gif

家に帰ってきて、冷凍アカムシをあげたら
まあものすごい勢いで食う。食う。チビなのに。
ちっこいクチで、麺をすするみたいに、チュルンと食べる。

か わ い す ぎ る。

いろいろ言われたけど、もう絶対持ち主に返さないと決心。



【木曜日】

d0118731_2158165.gif

なんとなく調子が悪そうだったので、
海水の1/4の濃度の汽水を入れてみる。

比重計を買い忘れたという悲劇。

体調や機嫌で発色が変わるらしい。
なんとなく黒っぽいのが心配。

でも食欲はあって、今日もよく食べる。
食べたら食べた分、おなかがポンポコになる。

うちにきて2日目にして、
早くもピンセットから直接食べるようになった。

環境変化のストレスや好き嫌いから、
拒食する固体もいるらしいが、この子はよい子だね。


とらねこさんと二人で考えて、
名前を「まる」に決定。



【金曜日】

d0118731_21583265.gif

本日。
汽水にしてから一晩、発色がだいぶよくなった。
あと、前よりかなり活発になった。

私の顔を見て、エサくれダンスをするようになる。
エサをやらないでずっと見てると、キレられる。
金魚以上にずっと表情が分かりやすい。


とらねこさんがきれいな水槽を貸してくれるというのと、
パーツの関係で底面と外掛けの連結がうまくいかなかったので
設置は土曜日以降になりそう。

d0118731_215850100.gif

一人でピヨピヨ泳いでるところに私が近づいていくと、
一気にパーッと発色がよくなって私のところへ寄ってくる。

なんかもう、可愛すぎて。
エリザベスの死の悲しさを、この人が和らげてくれた気がします。


そういったわけで、今回からミドリフグカテゴリ追加。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-22 21:58 | ミドリフグ
訃報
突然で、私も驚いていますが、


昨日、エリザベスが急死しました。


昨日の朝に水槽を見たところ、(今度こそ)マツカサを発症しており
もちと同じ、縁側の衣装ケースに隔離して治療を開始したのですが
その日のうちに、息を引き取りました。

あまりに早すぎて、何もしてやれませんでした。

ひっくり返った時点で、長くはないかも、という覚悟はしていましたが。


水泡、あんまり大きくならなくてもよかったから
長生きしてほしかったな。


残念です。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-20 22:54 | 60cm水槽
もち復帰
d0118731_0212736.jpg

もちが60cm水槽に復帰しました。

d0118731_0214024.jpg

よかったね~。

d0118731_0215491.jpg

「うん、よかった」


・・・。


ところで、ザベスの購入直後の写真を久々に見た。


なんだろう・・・このいろいろこみ上げてくる気持ちは。
最終的に笑いに変わる感じで。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-14 00:19 | 60cm水槽
サカサナマズ
d0118731_2133413.jpg

!!?
d0118731_2134646.jpg

!!!!!!
ザベスがーーーーーーーーーーーーーッッ!!



・・・とまあ、最初はアホほどビックリしたんですが、
ためしにエサをあげてみると、

d0118731_214463.gif

しゅたっ

と飛び起き、

しゅびびーーーっ

と、いつものごとくエサに食らいつくので、たぶん元気なんだと思います。

前々から「水泡がどんどんデカくなってきて、その影響で泳ぎがヘタクソになっている」
ことが気になっていたのですが(ブログでもうっすら触れた記憶が)
とうとうこの体勢がデフォルトになってしまいました。

昔はひっくり返りそうになったら体勢を立て直す気概を持ち合わせていたんですが
今となっては諦めてしまった模様。まるでサカサナマズです。

これは水泡眼の宿命とも言えるべき現象であるらしい。
まあ、自分の頭よりデカい水風船が両ホホについてたら、
人間だってマトモに歩けなくなるというものです。

d0118731_2141797.jpg


そしてゴハンを食べて満足すると、元の体勢へ・・・



しかしこのままでいいのか、かなり悩みます。
でも病気とは違うっぽいしなぁ。



ちなみに、先日45cm水槽の濾過槽がパラレルワールドになっていた件で
もしやと思い、60cm水槽の濾過槽を確認してみたら
『MAJIでアフれる5秒前』でした。あぶねーーーーーーーーーー。

こっちの惨状は、どっちかというと
イヌとかネコとかそういうかわいらしいものではなく、

『バイオハザード』 という単語が一番しっくりきます。


取り出した、汚れたウールマットをバケツの中に入れたら
(入れた、というよりはそこそこの高さから落とした感じ)
「ベヂャ!!」というミラクルサウンドと、
バケツ内に広がった衝撃映像。

さすがに写真を撮る気にはなりませんでした。ハハハ!
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-12 02:21 | 60cm水槽
夏行事
とらねこさんがゲロ多忙なので、
最近は遊びに行く機会が減ってきたのですが、
そこはかとなく夏を満喫しております。

d0118731_142864.gif

某港の花火大会。
会場入りが遅めだったため、有料観覧席が完売してしまってましたが
船着場周辺で、ベストな場所を発見。バッチリ楽しみました。

実は今のデジカメで花火を撮影するのが初めてだったため、
うまく撮ろうと試行錯誤しまくるも、意味不明な写真を量産するハメにw
花火撮影モードだの、感度だの、シャッター押し時間など、いろいろやったわりには
何も設定せず、ふつーーーに撮ったのが一番きれいだったというオチでした。


d0118731_1455423.gif

次に、わが地元の伝統行事である「竿燈」。
こちらは早めに会場入りできたので、最良の場所を陣取り。

たぶん今まで見た竿燈の中で一番楽しかったと思います。
じっくり腰をすえて、近くでマジメに見ると、コレがかなりおもしろい。

1本あたり53kgほどの竿燈を、直径5cm程度の面積(竹竿)だけで支える
(手のひらだの額だの腰だの肩だの)なかなかクレイジーな芸当です。
中には、腰で竿燈をあげつつ、扇や傘を振りかざすというツワモノもいます。

なので、バランスを崩したり、ちょっと風で煽られると
50kg超の竿燈や、バランスをとろうとしてヨタヨタした人間が
容赦なく客席に突撃してくるという、
だいぶ恐ろしい祭りです。

d0118731_1515538.gif

後から来た2人組のオジサンに席を空けたら、なぜか気に入られてしまい
ツマミとビールをごちそうになったうえ、
実は分野的にとらねこさんの大先輩にあたる方だったりなんかして、
意気投合した殿方3名は大変盛り上がっておられました。

私は竿燈がいつ倒れこんでくるか恐ろしくて1人でガクブルしておりました。



ちなみに竿燈は、稲の豊作を祈願しているらしいです。
近場で見るのも迫力があっていいのですが、
遠くから見ると、何本もの揺れる稲穂を思わせ、とても幻想的です。

たぶん、近場のビアガーデンがベストポジションだな。

行ったことないけど。




今年の夏は、過ぎ行くのが早いです。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-08 01:39 | にちじょう
成長
d0118731_930036.gif

くーちゃんが急激な成長を見せております。

d0118731_932374.jpg

↑これはウチにきてすぐのころ

d0118731_933091.jpg

今はサイズはウーホァに追いつきました。



d0118731_9335598.jpg

そのウーホァも、黒や浅葱が抜けることなく
きれいに育って、優秀な人です。

d0118731_9343652.jpg

ゲンチョスはもはや巨大魚まっしぐらです。
めけ家では、閣下とゲンチョスが巨大魚2トップ。


先日、濾過槽がついにオーバーフローしやがりました。
ウールマットを取り出してみたら、

『イヌを箱に入れたら、ネコになって出てきた』

みたいな感じになっていました。ヒイイ。



でも平和で穏やかなよい水槽です。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-06 09:37 | 45cm水槽
もちエロ戦記 4
なんとまぁ。

d0118731_9254049.jpg

d0118731_925554.jpg


治った。

食欲満点、うんちょす快調。


ぶり返しが怖くて、まだ合流できないでいます。
まぁ焦って水槽に戻す必要もないと思うし。


これからどうしようかなぁ。
[PR]
by usura_pitan | 2008-08-04 09:25 | 金魚の病気