金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
<   2007年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
弘前旅行記その4
つづき。

神社をひとまわりしたあと、さらに山を登る。
山の景色や立ち並ぶ直売店に微妙に惹かれつつ、
まずは一番上の温泉街へ。
d0118731_1161148.jpg

しかし事件発生。自爆テロ野郎がいます。
お連れ様が外に追い出そうとしたら、
車内に転がり落ちてきて車内大パニック。車から脱出。
d0118731_1174872.jpg

d0118731_1175874.jpg

お連れ様が半分コに失敗した模様。この辺りの名産、「嶽キミ」。
普通のトウモロコシよりずーーーーーーっと甘くてシャキシャキ。
お土産に一袋購入。
d0118731_1191970.jpg

お昼を食べに、「縄文人の宿」へ。微妙に有名らしいよ?
d0118731_122929.jpg

d0118731_1221988.jpg

d0118731_1223010.jpg

d0118731_1224030.jpg

このへんのおみやげ屋やお店の前で、
金魚やメダカを大量に発見!狂喜。
d0118731_1244856.jpg

d0118731_1245971.jpg

お昼の「わん御膳冷そば」。器でっかい!!
すんごいコシのあるソバ。おいしかった。
おいしかったんだけど、お連れ様が妙にへこんでいる。
どうやら他のやつと間違えて注文してたらしい。
おいしかったのでドンマイ。


ちなみに、ここは温泉にも入れるわけで、
なんかいろんな有名人がきてるらしくて
通路にサインがしこたま飾ってあったのだけど、
私的にひときわ輝いて見えたのはコレだな。
d0118731_1264388.jpg

ドラえもん。大山のぶ代。
のびた。小原乃梨子。
しずかちゃん。野村道子。

レアすぎ。

d0118731_1292895.jpg

d0118731_1295246.jpg

デザートのマタギダンゴ。
味が何通りかあったけど、ソバ味をチョイス。モッチモチでおいしい。
d0118731_1294169.jpg

さらにオヤツのやわらか干しリンゴ。超うまい!


つづく!
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-12 01:30 | にちじょう
弘前旅行記その3
【2日目】
サワヤカに6時半起床な私は、
何度もめげずに戦いを挑み続けるアラームと
絶対に起きないお連れ様との熱い攻防をしばし観戦。


最終的にはどうにかアラームが勝利し、
準備完了後、朝食バイキングへ。
d0118731_115420.jpg

私は朝は完全和食派です。しかも朝からモリモリ食べるよ!
オムレツ。マッシュポテト。ひじき。目玉焼きとベーコン。
津軽漬け。弘前納豆。リンゴジュース。味噌汁。ごはん。

微妙に微妙なチョイスですが、私的にシックリきたのでOKです。
津軽漬け、おいしかったなあ。
あと、リンゴジュース、リアルな苦さがあった。


d0118731_1487.jpg

d0118731_142140.jpg

今日はまず、リンゴ畑を通り抜けつつ
昨日も弘前公園から見た岩木山へ移動。
d0118731_163789.jpg

d0118731_164870.jpg

30分程度で岩木山神社に到着。案外近かった。
遠くに見える岩木山を崇める感じのつくり。
d0118731_174320.jpg

d0118731_175914.jpg

リンゴとパインのチリンチリンアイスなるものを食べる。
秋田のババヘラと見た目的にはなんら変わりないが、
ぶっちゃけ秋田のよりずっとおいしくてへこんだ。
d0118731_194887.jpg

d0118731_195928.jpg

d0118731_110912.jpg

イワナ?マス?みたいな魚が神社の前の池に。
橋の下には、黄金のやつが!すごいな。アルビノ。
d0118731_1124074.jpg

d0118731_1125129.jpg

水が多いから、お連れ様はこの神社が好きなんだって。同感です。
四方を水で囲まれてる感じ。冷たくておいしい水。


つづく!
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-12 01:13 | にちじょう
弘前旅行記その2
つづき。

d0118731_22461364.jpg

d0118731_22463188.jpg

おなかいっぱいで、再び出発。
少し進むと、あっという間に青森色。
ガードレールって、割とご当地っぽいデザインになってるのだけど
青森は案の定リンゴなのね。そうなのね。
そして、予想通りというか、それ以上のリンゴ畑。
どこを見てもリンゴ畑。街路樹の変わりにリンゴ畑。
ちょっとしたスキマさえも埋めるようにリンゴ畑。

「青森=リンゴ」と安直に絡めると
地元の人に失礼なのではないかと思ったりしていたが
これは「青森=リンゴ」と言わざるを得ない。


お連れ様が幼少時を過ごしたなつかしの土地に
小一時間ほど立ち寄るなど、ちょっと寄り道したのち、

d0118731_22484145.jpg

d0118731_2251127.jpg

d0118731_22512458.jpg

d0118731_22513881.jpg

弘前市内の観光館へ。ねぷたとか津軽塗りとかいろんなものを見学。
d0118731_22533452.jpg

d0118731_225346100.jpg

定番のリンゴジュースと、リンゴ飴を購入。
ちなみにこの辺で、アフロくんの訃報を聞く。


d0118731_22562733.jpg

d0118731_22564239.jpg

徒歩で弘前公園散策。
桜の季節は本当にすごいらしい。空が見えないくらい桜。
公園全体がよく整備されている。
d0118731_2257476.jpg

遠くに見える岩木山。「津軽富士」とも称されるらしい。
昔から山を神としてあがめてきたのが、なんとなくわかる。

d0118731_234120.jpg

ちなみにこのあと、来たところとはまったく正反対の
出口に出てしまい、帰るまでに1時間くらい歩いた。
迷ったわけじゃないけど、公園内広すぎ。


ヘロヘロでホテルにチェックインし、1時間ほどグダグダ。
あまりグダグダしてると夕食がガストになってしまうことに気づき、
夕食を求めて再び外出。


d0118731_2362079.jpg

d0118731_2363017.jpg

d0118731_2364179.jpg

特にアテもなくさまよった割には、よい感じのお店を発見。
d0118731_2383777.jpg

d0118731_2384856.jpg

d0118731_2385896.jpg

d0118731_239986.jpg

ジャガイモのオムレツ。
エビのオーブン焼き。
ピッツァ・マルガリータ。
デザートのクレームブリュレ。

超うまい。

メインのアラビアータのパスタと
若鶏のチーズ焼きは、食べることに夢中になりすぎて撮り忘れる。



おなかいっぱいになり、外に出たらムチャクチャ寒かったので
コンビニでさらに酒とツマミを買って、ホテルに帰還。
エンタの神様を見つつ酒をかっくらってそのままベロ寝。


翌日につづく!
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-10 23:09 | にちじょう
弘前旅行記
それで、弘前に行ってきたわけです。


【1日目】
予定通り、朝二人とも(いつも)グダグダなので
予定より1時間ほど遅れて出発。

d0118731_22331195.jpg

d0118731_22332698.jpg

約1時間で、最初の道の駅に到着。
朝ごはん代わりに道の駅内を食べ歩く。
d0118731_2234898.jpg

ももソフトクリーム。そんな感じの味。
d0118731_2235554.jpg

d0118731_2236849.jpg

みそたんぽ。焼きたてはうまい。


d0118731_22393135.jpg

北上中に見える、通称「おむすび山」。おむすびっぽい。
コレが見えてくると、弘前はもうすぐらしい。
途中に微妙に休憩を入れつつ、山道をひたすら走る。


d0118731_2241595.jpg

d0118731_22411529.jpg

碇ヶ関の道の駅に到着。
もともと津軽藩の関所だったらしい。
山奥の割には、道の駅としてかなり栄えている。
d0118731_22415068.jpg

金魚ねぷた発見!!!!!!!
というか、そもそも今回の旅行先が弘前なのは
「金魚ねぷたほしい」って話になったからで。
今買ってもよかったけど、帰りに買おうという結論になり、
今のところは保留。
d0118731_224239100.jpg

道の駅内をひととおり回った後、ハラが減りましたので昼食。
なんかやたらでっかい天丼なんですが、これで800円は異常。
しかもすごいおいしかった。万歳。
d0118731_22431942.jpg

デザートに「もみじソフト」。
もみじって何味よ?という興味から買ってみたが
微妙にカキっぽい感じだったかもしれぬ。おいしかったよ。


つづく。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-10 22:43 | にちじょう
避難勧告
ちなみに弘前に行く前に、
60cm水槽の人たちは避難済みです。

d0118731_1242515.jpg

水槽の左手前側から漏水。
けっこうジワジワきておる。
d0118731_1243785.jpg

【入居者の声】
「なんだか日に日に、水位が低くなってる気がするんです。
 テレビで見ていた耐久偽装事件に、まさか自分も巻き込まれるとは
 思ってもみませんでした。・・・ショックですね。」
d0118731_1245188.jpg

移動開始。らんちう、やっと色が戻ってきたのになあ。
d0118731_125441.jpg

移動完了。ここでしばらく耐えていただく。
d0118731_1251877.jpg

プロッシモは、濾過槽だけ抜き出して保護。


あとは水槽待ちです。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-09 12:05 | 60cm水槽
エーハイムはいい人
昨夜、家中の金魚がいっせいに産卵した夢を見ました。
こええええええ。



で、今、みっちぃさんからのコメントを読んで
ダメモトでエー●●ムに電話してみました。


保証書ないですが、交換してくれるそうです。


フォオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!


●ーハイ●からの保証書も
●ャームからの納品書も
何もかもすべて捨ててしまった潔いことこの上ない私ですが、

チャー●で商品を買った際の履歴的なものが店側にあれば
それでOKなんだそうです。


ということで、さっきチ●ームからエ●ハ●ムに
購入履歴をFAXしてもらったので、OKです。

明後日くらいには水槽届くかも。
しかも、今の水漏れ水槽もちゃんと回収してくれるそうです。



みっちぃさんありがとうです!!!!




d0118731_11434736.jpg

↑出番がなくなった人
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-09 11:43 | 60cm水槽
究極の選択
で、今


45cm水槽に2匹
60cm水槽に2匹


になったわけなんですが、
これをどちらかの水槽にまとめて入れて、
空いた水槽にまた新しいのを飼おうかというお話に。


お連れ様はらんちう水槽がよくて、
母上は水泡眼水槽がいいという。


私的には、
・・・・・・・・



どっちも捨てがたい。。。



むうううう。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-07 22:43 | 金魚全般
アフロくんまで
1泊2日弘前旅行から帰ってきました。
旅行記は後ほど書くとして、


アフロくんも死んだーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


旅行1日目の夕方、また親から連絡があり・・・という
蝶尾とまったく同じパターンで。

しかもこれもまた突然死。本当に突然死。



たぶん死因は同じく、硬度ショックなんだと思います。
どっちも中国金魚だしね。

先日、蝶尾が死んでからちょっと危機感を感じて
45cm水槽にカキガラの投入量を増やしたりしたんですが
ダメだったようです。



というわけで、あっという間にチャイニーズ全滅です・・・
たぶんね、中国の人はもう買わない。



で、何故毎回私がいない時なのよ?
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-07 22:40 | 45cm水槽
超絶オーバーフロー
60cm水槽水漏れ疑惑発生www


や、前から兆候がありましたの。

夜中に一人寂しくゴソゴソとお仕事をしておりましたら
居間のほうから何やらポタリポタリと
不吉サウンドがいたしましたの。

それで様子を見に行きましたら、
水槽周辺に軽い水溜りができておりましたの。


家族にヌッコロされる!!!


「KILL YOU!!」と叫びながら迫りくる自分の母親を想像して
(ついでに延長コードらへんまで水が浸食してて別の意味で死にそう)
軽く泣けてきた私は、死に物狂いで水溜りの後処理をし
その後注意深くその周辺を観察しておりましたの。


が、次の日はまったくなんともありませんの。


なァんだ気のせいか(何が)と思いつつ安堵しておりましたら
その翌日はまたかる~くウォーターがにじんでいたりして
これは何か、水槽によからぬ事態が起きていると確信しましたの。

でも水が出たり出なかったりするので、
プロッシモのせいだと思っておりましたの。
オーバーフローしたんじゃね?くらいの。


と思いましたら、



私が先日東京に行ってる間に、母親が
「ちょっと、水槽から水漏れてない?」


バレとるやん。


しかも帰ってきて確認してみると、
先日のプロッシモ周辺とはまったく別の場所。
しかもこっちは拭いても拭いても水がジワリジワリと迫りくる。
水槽の水の減りが異様に早い。



こ れ は ま ず い



というわけで、とりあえずコレを買ってみた。
d0118731_1561039.jpg

ここからどうするかは案外白紙だったりする。


何しろ今週の土日は青森に旅行に行くのじゃ。
しかし早くどうにかしないと水が漏れるっていうか
ヘタすると水槽が割れるとかシャレにならないので


・金曜の朝イチで水槽の水とプロッシモと金魚を
 衣装ケースに緊急避難
・水槽をきれいに洗い、土日の間に乾燥させる
・旅行から帰還後、シリコンで補強してさらに乾燥
・完成したら中身を戻す


でいこうと思うんだが、



こんな職業でありながら、
私ったらポニーテールも満足に結えないほど不器用なんですよね。






あああああああ何事も起こりませんようにマジでマジでマジで。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-05 01:56 | 60cm水槽
成長記録その3
【9月26日】
d0118731_12324084.jpg

もはやどこでも寝る。
d0118731_12325539.jpg

ネコベッドはとっくに卒業してて、
最近はお連れ様の枕元が定位置。
d0118731_12331360.jpg

d0118731_12332567.jpg

・・・・・・。
寝相はあまりよくない。


【9月27日】
d0118731_12334649.jpg

d0118731_1234097.jpg

d0118731_12341399.jpg

d0118731_12342715.jpg

天敵?なにそれ?みたいな。
d0118731_12344378.jpg

d0118731_12345542.jpg

こう、わざわざひろーーーーーい場所の
ド真ん中を選んでるあたりがさすがだよね。


【10月1日】
d0118731_12351959.jpg

手でつかんでたら、そのまま寝たらしい。・・・。


とまあ、最近はこんな感じで、
お連れ様一家の手によって大変清潔に育てられているので
いつでもフローラルの香りがします。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-03 13:03 | ネコ