金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
<   2007年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧
おそうじ♪
調子に乗って、60cm水槽も掃除した。

d0118731_22511727.jpg

この惨状を見よ。(水ちょっと抜いた後だけど)

全体的に茶色いんですが。
バルーンさんの赤さがまぶしいね。

d0118731_22515930.jpg

というわけで、バケツに脱出。
なかなか新鮮な眺めであります。


その後、水槽壁面のコケをメラミンスポンジで落とし、
石をかき回し・・・(写真撮り忘れた)


d0118731_22524299.jpg

これだもん。
アイスコーヒーの中で金魚飼ってるんですか、みたいな。

d0118731_22531631.jpg

掃除後、なんとなくきれいになりました。
マツモ植えてたんだけど、なんとなく茶ばんできたので
水草水槽に避難。


d0118731_225657.jpg

らんちうさん。
なんとなく大きくなったような気がするのは、飼い主の贔屓目か。
というか、このスペシャルウンチョスがヤバイ。
画面に収まりきらない。

d0118731_2257379.jpg

d0118731_22574988.jpg

バルーンオランダさん。1枚目の写真こわい。
元気すぎて写真がちゃんととれない。
転覆を大変恐れているのだけど、今のところその気配は微塵もナシ。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-27 22:58 | 60cm水槽
対アレ兵器
日々の私の惨劇を見るに見かねた母親が
私のためにお土産を買ってきてくれました。

d0118731_2256711.jpg

なにやらいかにもこのワシに打ってつけっぽい見た目なんですが。
母も、これしかないと思ってチョイスしてきたらしい。


で、これは結局何なのかというと

d0118731_22561735.jpg

蚊取り線香入れでした~。
線香をタテに入れておけるのです。
カベからぶら下げることもできるよ!



これで快適ライフを送れそうです。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-26 22:56 | にちじょう
穴あき戦記4
イリュージョン2人組の入ってた衣装ケースが空いたので、
なかなか治らない蝶尾さんを移動させることにしました。

小さい水槽で頻繁に水換えするよりは、
多い水量の場所のほうが安定するかと思って。

d0118731_22504283.jpg

何をがんばったって、衣装ケース全部に新聞紙を貼ったことです。
これは近々のエルバージュ対策。完全遮光しないとね。

d0118731_22505267.jpg

40L準備完了。水温27度、塩分0.7%。
移動させたら2~3日そっとしておいて、
大丈夫そうならエルバージュをやろうと思います。


d0118731_2251754.jpg

d0118731_22523325.jpg

現在の状態。
やっぱりイマイチよくない・・・。


・・・の割に元気で、エサの食いつきもムチャクチャいいです。
あんまりあげてないんですけど。

落ち着いたら、エルバージュで一気に治そうと思います。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-25 22:48 | 金魚の病気
おひっこし。
45cm水槽に、イリュージョン2人組がお引越し。

d0118731_22453033.jpg

d0118731_22454231.jpg

引越しの前に、プラケに入れて健康チェック。
どうやらどちらも元気なようです。OKOK。

d0118731_2247265.jpg

d0118731_22471120.jpg

水あわせ後、45cm水槽に移動。
特に問題ないようです。OKOK。


やっぱり2匹じゃちょっと寂しいかも~。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-24 22:44 | 45cm水槽
しろしろ
なんかモリモリ退色してるんですけど、何でしょうか。

d0118731_22434932.jpg

d0118731_2243586.jpg


もうすぐ白コメットにおなりです。
やっぱり衣装ケースの色のせいかな?
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-24 22:42 | 衣装ケース
エビのひとたち
お連れ様んちのレッドビー。

d0118731_1214758.jpg

d0118731_121571.jpg

d0118731_122876.jpg

d0118731_1221831.jpg

稚エビ、こんなに成長した。
もうちょいで大人においつく。

おかあさんはまた抱卵してた。今6回目くらいか?


d0118731_1223027.jpg

d0118731_12239100.jpg

エサやった。軽度のエビダンゴできた。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-23 12:02 | レッドビーシュリンプ
ナガモノ
お連れ様んちの金魚。

ちなみにこの前金魚すくいですくったキャリコとデメは
エラ病になってしまい、一度は回復したんですが
結局2匹とも死んじゃったです。残念・・・。


d0118731_11455561.jpg

ベッドと同じ高さに舟があって、いつでも見れるし
水換えもラクで、便利っぽい。


舟の住人は、ナンダカンダで今は4匹。
今日プラケにあげて横から見せてくれた。

d0118731_11465923.jpg

四つ尾ワキン。一番新入り。ボス?
やたら人懐こい。

d0118731_11474387.jpg

小赤。4月のお花見金魚すくいの、6匹中最後の生き残り。
なにやらスクスク成長して、立派な体になった。色きれい。

d0118731_11481798.jpg

コメット。最初に買ったときは人間不信で常にビクビクしてたが
今は他の仲間と一緒に人間にも慣れて、毎日元気。
一度水カビを発症したらしいが、克服。

d0118731_11492520.jpg

d0118731_114934100.jpg

朱文金。一番でかい。ものっそい存在感。
過去に2度ほど投身事故あり。1度目はマジでヤバかった。
そのせいでシッポが欠けて短くなっちゃった。


d0118731_11505020.jpg

ごはん中。とにかくよく食う。
みんなコロコロにふとった。

d0118731_11514768.jpg

寝るときはみんな一緒。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-23 11:52 | プラ舟
花火大会!
花火大会行きました!

まだ5回目の、歴史が浅い花火大会ですが
地元でやる花火大会の中では、一番好きかもしれません。
去年もお連れ様と行きました。

とかくグダグダになりがちな地元の花火大会の中では
群をぬいてビシッとしてるのです。

・会場周辺の施設という施設がみんな、この花火大会のために
 駐車場を無料提供してくれる。なので駐車場所に困らず。
・会場周辺はキッチリ規制が入って、車が入れないのだけど
 その分、市内のバス会社の全面協力でシャトルバスが出動。
 5分おきに、市内の広範囲を送迎してくれる。
・大会中の段取りがかなりシッカリしてる。イヤな間がない。
・会場内の見物席もかなりきっちり整備されている。
・屋台の数がとにかく多い!そしてどれもおいしい。
・花火も相当豪華!

うちの地元はとにかく車社会ですから、
何かあると真っ先に問題になるのが車なのですが
この辺の問題を華麗にクリアしてるのが、好感度大であります。
他の花火大会なんか、マジでひどいですからね。


ちなみに、今日の天気は雨。霧雨レベル。
私は自他共に認める異常気象女なので(雨女にあらず。多数伝説あり)
私が行く花火大会はたいてい雨が降ります。

それでも花火が始まる直前まで雨が降ってて、始まると同時にあがったあたり、
まだツイてるほうなのでしょう。(帰りにまた降りましたが)


さて、花火が始まる前に屋台を回り、食料調達です。
例によってモリモリと買い込む我々です。

ほんとにね、いろんな種類の屋台が出てるの。
モスバーガーから岩魚の塩焼き、チーズケーキ、炊き込みごはん。
あれこれ目移りしながら、結局定番なモノを選びました。

・焼き鳥
・ミニ焼き鳥
・ミソタンポ
(買う予定なかったんだけど、屋台のおいちゃんが
「失敗作だから、2本で100円でどう?」と言ってくれたので買った)
・ヤキソバ×2
・ジャンボフランクフルト
・焼きオニギリ
・普通のオニギリ

これらを、花火が始まる前に
ペロリとたいらげました。楽勝であります。やばい。


おなかいっぱいで満足してるところに花火が始まって、
d0118731_265860.jpg

d0118731_27953.jpg

d0118731_271993.jpg

d0118731_272876.jpg

d0118731_273791.jpg

けっこう豪華でよかったです。
湿度が高くて、風がなかったせいで煙が晴れず、
ほとんど見えなかった花火がいくつもあったのがとても残念。
「ウチワを持ってるお客様、空を扇いで煙を流してください!」
という司会のおねいさんのウィットさがよさげ。


帰りはメチャ混みだったようですが、
去年の教訓を生かして最短ルートを通ったので
スムーズに帰ってこれました。楽しかったーーー。




ところで先日、人差し指と親指を刺されたのを教訓に
今回は各部位の先まで念入りに虫除けスプレーしたんですが


手のひらと、右足の親指を刺されました。
・・・コンチキショーーーーーーーーー!!!!!!




ちなみにお連れ様は無傷です。何故・・・!
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-21 23:58 | にちじょう
衝撃
母親の殴り書きのメモを見つけた。

d0118731_152424.jpg


・・・・・・・・。
母もいよいよアレになってしまったと思いました。



これが「ミミズののたくったような字」以外の何だと言うのでしょうか。
ミミズでなければアカムシです。


翌朝母に確かめたら、
自分で自分の書いた字にバカウケしつつ

「今やってるプレステのゲームのトラップの解除方法が
どうしても覚えられず、画面を見ながら必死にメモした結果」

だと言っていました。



ともかく、アレじゃなくてよかったです。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-21 23:49 | にちじょう
ウキクサとオマケ
今日金魚屋めぐりして、ウキクサゲットした。
田んぼよりこっちのが確実で安全ね。

なんかやたらイヤミな態度の店員が半笑いで
「やめたほうがいいのに~」とか
「金魚こんなもん食わないッスよ?」とか
「あんまいいもんじゃないですよ」(←理由説明ナシ)とか言いつつ
死ぬほどくれた。店側でもよほどジャマだったようだ。
どうでもいいが接客業ナメんな。

d0118731_732030.jpg

d0118731_732925.jpg


・・・・。マジでめっちゃくれた。


まあ、そもそもウキクサを何に使うかと言えば
金魚のエサなので、多くても全然いいんだけど。

むしろみんな「増えて収拾つかない」というけど
当方ではあっという間に食われてしまい、すぐなくなるのだ。


で、このウキクサ祭りを眺めてたら、
中にピロピロ泳いでる小さな生物が1匹。


・・・・・・・・・・どう見てもグッピーの稚魚です。


ウキクサの入ってた水槽で飼われてたグッピーの稚魚が
紛れ込んできたらしい。

ウキクサをこっちの容器にうつすとき、
水道水とかでかなり容赦なくザブザブやったみたいなんだが。
よく生きてたな・・・


とりあえずかわいそうなので、
一番環境的に合ってそうなエビ水槽に入れることにした。
d0118731_734945.jpg

冷たい水道水ザブザブ+長時間外に放置+
暖かいエビ水槽に突然投入で水温と水質差大ショック の試練をクリア。
まあこの先、おそらくこれ以上の試練はないと思われるから

万一無事に成長したら、私が引き取ってパートナーを買ってあげようかな。





ちなみに、お連れ様がレッドビーを始めたのも
店でティグマを買ったら、たまたま1匹の小さいレッドビーが
オマケでくっついてきたからなんだよね・・・。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-20 23:28 | 金魚全般