金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
<   2007年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧
野生回帰
いまだに今日の流れが不可解です。


昼くらいまでは、お連れ様とオサレな喫茶店で
上品に、のんびりとコーヒーやフレンチトーストを楽しむ、
文化的な休日を過ごしていたんですが

午後3時を過ぎたあたりから、それはもう唐突に
「田んぼにウキクサを取りに行こう!!!」
などと、一気に野生化が始まりました。

どこでスイッチが切り替わったんでしょうか。
比較的オサレなほうの服を着ていたんですが
そんなもん、もうどうでもいいもんね。



鼻息荒く、田園地帯に突入。
市内の中心地である駅周辺から、20分ばかり車を走らせると
もう一気にこんな風景になるのです。
d0118731_11161498.jpg

d0118731_11162675.jpg

今住んでる場所は、こういうところが好きですね。
ある意味なんでもアリです。海も山も近い。


途中で立ち寄ったコンビニでは、
お茶を買っただけなのに、オマケで4個入りドーナツをくれた。
ここで買い物した人全員にプレゼントしてた。
d0118731_11165489.jpg

利益とかそういう概念がちゃんとあるのか心配です。
本命よりオマケが豪華、それが田舎クオリティ。


予想外のオヤツゲットに喜びながら
とりあえず、最深部の川に到着。
d0118731_11183897.jpg

d0118731_1119104.jpg

d0118731_11184954.jpg

ここは私の昔からのお気に入り場所です。
去年はここで初めてホタルを見ました。

川はきれいだし、どうやら魚もいるみたいですが
ウキクサはないようです。川だし当たり前か。


もっと止水的なところじゃないとダメだと思い、
だんだん山を下っていくことにしました。
d0118731_11204375.jpg

d0118731_11205595.jpg

田んぼの用水路的小川。

d0118731_112228.jpg

d0118731_11221125.jpg

d0118731_11222079.jpg

豆サイズのアマガエルちゃんが死ぬほどたくさんいました。
ちゃんと写真を撮るときだけおとなしくしてて、
撮り終わった瞬間逃げていくのね。

この辺り一帯、今の季節、雨の夜になると
道路がこのケロちゃんたちで埋め尽くされ、ジャリ道のようになります。

そんなカエルロードを、
去年お連れ様は半泣きになりながら通過しました。
よき思い出です。


d0118731_11234697.jpg

ここにはハヤの群れがしこたまいました。
うちにいるハヤとたぶん同期だと思いますが
10cm以上はあった。なんだあれは。

d0118731_11235657.jpg

この川は、うちのハヤの故郷です。
こっちでも10cm超のハヤが群れでビシバシ泳いでた。

やっぱり野生は違うなぁ。
5cmくらいになったからって喜んでるバヤイじゃないね。
でも野生と同じペースで成長されても、相当困るわけだ。



というわけで、肝心の目的がかなり放置されてますが
楽しく遊んでまいりました。

ウキクサ、どこ探してもないんだもん。
藻っぽいのならあったんだけど。



近々リベンジを行うかと思われます。



ケンタッキーのエビカツツイスターはうまいです。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-30 23:14 | にちじょう
スプーンのほうが早い
先日100円ショップに立ち寄ったときに、
ジャリ用スコップにちょうどいいかなと思い

d0118731_156534.jpg


購入してみたわけです。
実際はイヌネコのトイレ用なんですが。

さっそく大磯に使ってみました。


d0118731_157520.jpg


ザザーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0118731_1571841.jpg







残念でなりません。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-28 23:55 | 金魚全般
巨大化
今日なんとなく
衣装ケースのハヤを見ると、


誰?


と思うレベルで巨大化していた。
こないだまでこんなサイズじゃなかったのにな・・・
なんか一気に1cmくらい成長したような。

で、手を突っ込んで写真を撮ろうと思ったんだけど


d0118731_1525866.jpg



違うのがかかりました。
というより自らブーンと泳いできて、手にとまった。

なんか指先がイガイガしたので、
たぶんツマツマされた。きっとそうだ。

ていうかこの人も相当でかい。なんなのだ。



ところで肝心のハヤですが、
もう神かというレベルで泳ぎが速すぎて
捕獲も撮影も不可能でした。あーん。

サイズで言うと、5cm強くらい?
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-28 23:51 | 衣装ケース
アビリティ
【最近身につけた特技】

「おにぎりの最初の一口(米の部分)を食べただけで
中の具を当てることができる」


【これまでに身につけた特技一覧】

・3cm以上の虫の位置を、気配だけで察知する
・たくさんあるミカンの中から、一番甘いのを選び出す



役に立つかなんて知りません。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-27 12:46 | にちじょう
ビワと金魚
母の実家の群馬から、大量にビワが届きました。

d0118731_1225427.jpg


ばあちゃんちの裏に生えてた、大きなビワの木。
ばあちゃんが亡くなってから実がならなくなったと聞いてたけど、
またこんなにつけるようになったのか。

母がガキンチョのころは、これがオヤツだったそうで
毎日木に登ってむさぼり食ってたそうです。なんというワイルド。
基本的に木に登れないヤツはオヤツなしという過酷な世界だった模様。

写真のほかにもう1ボウル分あったんだけど、
母のそんな昔話を聞きながら、二人で必死に食べました。
冷蔵庫に入れると、甘味が飛んで全然おいしくなくなるので
常温保存で、悪くなる前にすばやく食べるのが一番。


ところで、このビワの木の下の池にはハヤとコメットが住んでたんだが
ビワを送ってくれた叔父に御礼の電話をしたついでに
その魚たちの安否を聞いたら、亡くなったそうだ。

そりゃそうだろうな~。20年も前から池にいたもの。
天寿をまっとうできたなら、一番良かったと思うよ。


この叔父は、私に輪をかけた金魚マニアで
私が幼少時の全盛期には、大小さまざま、合計10ほどの
水槽(しかも水槽全部叔父の手作りw)と
池2~3つを所持しており、巨大な金魚がゴロゴロいた。
記憶によると、らんちゅうの繁殖もやってたな。

私が金魚すくいで捕獲してきたばかりの金魚を、
そのままらんちゅうの稚魚水槽に入れようとして
叔父に止められたのを思い出した。今となっては超ごめんw

私が金魚にハマる前から金魚の品種に詳しかったのは
この叔父のおかげだな。


そんな金魚好きな母方の家系と、
釣り+熱帯魚好きな父方の家系。

私が生粋のサラブレッドということがよくわかるw


叔父は電話で母に
「金魚を室内で飼うな。庭に池掘れ。人が3人くらい入るヤツ」
と言ったらしい。おじさん万歳。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-26 23:02 | にちじょう
水族館
地元の、魚の飼育がいまひとつヘタな水族館に行ったわけだ。

d0118731_1553774.jpg

d0118731_15552134.jpg

d0118731_15553460.jpg

d0118731_15554772.jpg


家で日頃から魚を飼ってるとやっぱりなんとなくわかるし、
オープン当初よりも展示生物の難易度が下がってるのがなんともw
サンゴは行くたびに枯れ果ててるしw
生後3ヶ月のアザラシの赤ちゃんはかわいかったけど。

d0118731_1556827.jpg

d0118731_15561991.jpg


この水族館で一番ひどい目にあってるのがウーパールーパーで、
最初は120cmくらいの水槽で複数飼育されてたのだけど
共食いがひどかった。エラとか手足のないやつ多数。

今回はその場所にウパがいなかったので、どうしたかと思ったが
爬虫類・両生類が展示されてるスペースの一番下の隅に追いやられ、
1匹ずつ狭い水盆に入れられてた。水量1Lないんじゃないか?
照明ガンガンで。高水温に弱いの知らんのか。

あげく、上段の水槽を見ようと踏み台に上った子供が
転がり落ちてきて、水盆に片足つっこんだくらいにして。

「わぁ~トカゲさんいるよ~」とか言って爬虫類に夢中で、
子供を支えない親は何なの。バランス崩すくらい予測できるでしょうよ。

父親は何もせず立ってるだけだし、母親は周囲を気にして
「よかったぁ~水槽割れてなくて~」とわざとらしく言って去ったし。
そういう問題じゃないから。


ともかくウパ、災難。
こんな飼い方するなら善意の人に引き取ってもらえ。

d0118731_15571120.jpg

d0118731_15571973.jpg
d0118731_15572821.jpg
d0118731_15573668.jpg

d0118731_15574630.jpg

[PR]
by usura_pitan | 2007-06-23 23:58 | にちじょう
でびゅー。
蝶尾、60cm水槽デビュー。

この人、上見もすごくきれいなのだけど、
横見もまた違う魅力があるのだ。

まず、背ビレすごい。
それに、やっぱりきれいな浅葱。
しかも、見る角度によっては翠も入る。
透明鱗の場所によっては薄いピンクまで・・・


きれいすぎです。左右の眼の大きさがちと違うのはご愛嬌w
そして動きが早くてなかなかいい写真が撮れません。

d0118731_1531069.jpg

d0118731_1532283.jpg

d0118731_1533453.jpg

d0118731_1534421.jpg

[PR]
by usura_pitan | 2007-06-22 22:59 | 60cm水槽
オサレさん
d0118731_14581781.jpg




d0118731_14582775.jpg


その頭部の白いポッチは何ですか。





よく見たら、頭にエサがくっついて
取れないんですね、そうなんですね・・・。

モコモコにフィットしたんだろうか。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-22 22:56 | 60cm水槽
すりすーり
d0118731_1456010.jpg


ちょっとwwwwwwwwwwwwww
人のバッグで何をしておられるのですかwwwwww

頭かゆいんですかwwwwww


目がまたイってますがwwwwwwww
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-22 22:54 | いんこ
すごいのキタ
実は6月12日は、私の金魚ライフにおいて
目標が1つ達成された日なのであります。

勝美商店の金魚を買うこと!

ひっそりとファンだったので、
今までは店のウィンドウに飾られたトランペットを見つめて佇む
黒人少年のように、オークションを眺めているばかりでしたが

なんというか、こればっかりは譲れねぇ!!
という金魚が現れました。


ので、全力?で落としにかかりました。


ほとんど奇襲攻撃というか、不意打ちに等しいので
相手の方には悪いことをしたと思います。許せ。

で、それで手に入れたのが

d0118731_23375842.jpg


「五花龍睛蝶尾」です。


念願の蝶尾。
今までどうも気に入ったのがいなかったんですが
この人の顔つきや配色には、一気にやられました。

d0118731_23383196.jpg


何と言っても、この浅葱色に惚れた。
コレを見て、落札を決めたと言っても過言ではない。



かくして、蝶尾はうちにやってきました。
先日60cm水槽に黒い石を敷いたのは、この人のためです。

しかし、でかいw

家にいるどの金魚よりもでかい。そして強そうだ。
というか、久しぶりにここまで生命力にあふれた金魚を見た気が・・・
蝶尾はなんとなく儚げな雰囲気を持っているのだけど、
この人からは力強さを感じる。そして美しい!

明日、60cm水槽にデビューです。
今度こそ、健やかに育ちますように。

本当はさくら水泡眼と一緒に泳がせて、
らんちう、水泡眼、バルーン、蝶尾のこの4尾で
打ち止めにしようと思ったんだけどね・・・。


ついでに、今まで撮りだめしておいた分をUPしてみる。

d0118731_23422525.jpg

d0118731_23423797.jpg

d0118731_23424728.jpg

d0118731_23431124.jpg

d0118731_23432444.jpg

d0118731_23433449.jpg


【同居人の方】
d0118731_23434311.jpg

[PR]
by usura_pitan | 2007-06-21 23:44 | 60cm水槽