金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:にちじょう( 64 )
稀チーズケーキ
d0118731_128369.jpg

先日、バレンタインだったので
おととい、レアチーズケーキをつくりました。
d0118731_12928.jpg

上記の一文ですでに何もかも破綻していますが、
私は元気です。
d0118731_1294336.jpg

時期だとか、チョコでも何でもないとか、
いいんです。細かいことは。私「が」気にしてません。
思い立ったその日がバレンタインなのです。




それはともかくとして、



男子4人、女子2人に食べていただきましたが
美味しいと言ってもらえたので、よかったです。


以下、ダメな点についての反省です。

【土台部分の崩壊について】

 土台に使うバターですが、「30g説」と「40g説」があり、
 私が今回お手本にしたレシピが30gだったのでそれに従ったところ、
 完成後の型抜きの段階で、土台が滅んだラピュタの如く崩壊しました。バルス!!
 
 結局最後まで崩壊が止まらず、ケーキを食べたみなさんは、
 『ケーキに崩壊後の土台(粉末状)を絡めて食べる』
 という、斬新な手法をとっていました。
 
 土台とバターを混ぜた段階で「あれ?足りてないんじゃね?」と一瞬感じた
 自分のカンを信じるべきでした。


【本体部分のクリーミィさについて】

 本体に使う粉ゼラチンですが、今回使用したものが
 30g程度ずつの個別包装となっていました。
 レシピに書いてあったゼラチンの使用量は、「小さじ4」。
 この個別包装を、小さじに変換したところ、「小さじ3.3」くらいでした。
 もう1つ新しい袋を開けようか迷いましたが、どう考えても余る。
 貧乏性の私は、「ちょっと足りないけどいいか」を選んでしまったのでした。

 結果、一見固まったように見えたチーズケーキは
 いちおうケーキとしての形をとどめてはいたものの、
 食べてみると予想外のクリーミィ具合を発揮しやがりました。
 食べた方に「コシの強いやつよりはクリーミィなほうが好き」
 と言ってもらえましたが、何事にも限度というものがあります。


【教訓】

・「30g」は鬼門
・アバウトな人間はお菓子作りにはいまひとつ向かない予感


味がまだよかったのが救いだったと思います。
実はもう1つ作れる分の材料が余っていますが、リベンジするべきか。
[PR]
by usura_pitan | 2008-02-26 12:10 | にちじょう
第1回モチ大会
テンコーさん騒動があったために
かなり放置してたネタなんですが、
今年に入ってから最初の日曜日の話です。

先日はバケツプリン祭りを開催しましたが、

今回は普通にモチ祭りを開催してみました。


計画当初は、臼と杵を用意して
本格的にやる予定だったんですが

どこを探してもそんなもんありません。


ので、仕方なく文明の利器の力を借り
「モチつきマシーン」を使用してのお祭りとなりました。

d0118731_16373143.jpg

モチつきマシーン。
モチ米を蒸すところから、モチをつくところまでコレ1台。

d0118731_1637542.jpg

蒸したモチ米です。

d0118731_16382593.jpg

よぅわからんけど出してみた。

d0118731_1639363.jpg

よぅわからんけど結局また戻し、
モチつき開始。
いちおう棒もついてて、プチモチつき気分は味わえますが
別に何もしなくても勝手にモチはできるので、
あくまで気分の問題です。

d0118731_16393423.jpg

機械がウネウネすると、勝手にモチになっていきます。

d0118731_1640983.jpg

モチです。どう見てもモチです。素晴らしいです。てか多いです。

d0118731_16404885.jpg

伸び放題です。

d0118731_16411864.jpg

スパゲティ状に巻き取っても、まだ伸びます。残念です。

d0118731_16415854.jpg

いろいろトッピングを用意してみました。
・ノリ
・しょうゆ
・こしあん
・きなこ

アマアマです。

d0118731_16435787.jpg

d0118731_1644583.jpg

d0118731_16441248.jpg

d0118731_16441962.jpg

モチ制作を主に担当した人は、料理はうまいですが
人数に対する分量の見極めが出来ないタイプらしく
たいがい余りが出ます。

あと、モチをさわったそのままの手(カピカピ)で
私の大事にしているDVDにさわったので軽くキレました。



それから、意外なことに、ポテチとモチは合います。
まあ、ポテチを砕いてふりかけにする人もいるほどですし。
アンコやキナコなど、甘いものばかり買ってきてしまって
後悔している中、ポテチの存在は神でした。

堅揚げポテトとモチの歯ごたえのギャップがいいです。
マヨネーズとショウユをかけてもイケます。





結局、8人をもってしてもモチが大量に余ったので
ジャンケンで勝った人が持って帰ることになりました。


優勝したのはお連れ様でした。


おいしかったです。
[PR]
by usura_pitan | 2008-01-16 16:45 | にちじょう
2007年ラストニッキ
おひさしぶりです。。。
今月の更新頻度の低さは異常です。

シロは元気です。
寒いので、モフモフしております。



60cm水槽の方々は元気ですが、

桜錦は、夜限定でちょっと浮き気味になります。
最近はかなり治ったみたいです。

閣下は相変わらず更紗模様です。
ちょっと大きくなったかもしれません。



45cm水槽の方々は、
以前きょんたさんの日記に書かれていた通り
中途半端に冬眠をさせた影響で
テンコーさん(クロデメ)がかなり衰弱してしまい
今ちょっと危ういかもしれません。



短い日記でスミマセン。。。
みなさまよいお年を。
[PR]
by usura_pitan | 2007-12-31 16:49 | にちじょう
ばけつ DE ぷりん
今月最初の土日、所属してるバンドのメンバーたちと一緒に
泊りがけで忘年会をしてきました。

焼肉パーティーをしたり、非常に楽しかったわけですが


ソレと同時に遂行された企画


「ばけつ DE プリン」


がヤバかったです。
実は去年もやったので、これで2度目になります。
ちなみに去年作ったプリンはこちら↓
d0118731_11251122.jpg

5Lほどあります。12人がかりで死ぬ思いで完食しました。
大きさは、隣のタバコと比べていただければよろしいかと。
今回はサイズは同じですが、途中で飽きないように
抹茶ババロアとの二層式です。

d0118731_11263413.jpg

d0118731_11255365.jpg

鍋に牛乳、プリンの素7箱(!)、生クリームを投入。
よく混ぜて沸騰寸前までいってから粗熱をとり、
メンバーの母上様があらかじめ作っておいてくれた
抹茶ババロア入りのバケツの中に流し込みます。


で、ちょうどクソ寒かったので、外に一晩放置。


d0118731_11265763.jpg

翌日、いい感じに固まっておりました。
d0118731_11271363.jpg

お皿が洗面器ってのが、もうね。

で、前回もそうでしたが、バケツを破壊しないと
中のプリンが出てこないのです。ぷっちんプリンの原理。
というわけで、ハサミでバケツを破壊。

d0118731_11273399.jpg

超二層式プリン!!
揺らすとフルフルします。

d0118731_112877.jpg

さらにここから飾りつけ。
d0118731_11281947.jpg

ホイップをかけ、上にフルーツを乗せます。
d0118731_11283286.jpg

d0118731_11284830.jpg

d0118731_11285842.jpg

ちなみに、デコレーションは私の役目でした。
少々やわらかかったため、フルーツを載せるたびに
プリンがユラユラするので、けっこう怖かったです。

d0118731_11291050.jpg

そして完成!!
全員で記念写真を取ったあと、一気に食べました。


味は・・・最 高 で す。


強度を上げるために少々濃い目に作ったので、
味もそのぶん濃厚でおいしい。
食べ飽き対策の抹茶ババロアの甘さ控えめっぷりが
本当にいい感じで、狙い通りでした。



前回は完食するのにけっこう苦労したけど、
今回はそうでもなかったかも。

ごちそうさまでした。
[PR]
by usura_pitan | 2007-12-12 11:29 | にちじょう
ヤケドその後
なんかまたモーレツに間が空いてしまいました。


例のヤケドですが、水ぶくれ破壊後に順調にカサブタになり
皮膚がつっぱってカユイ時期を通り越し
何かの弾みで半分くらいはがれかけたところを
お連れ様にハサミで切り取られました。


ほぼ治った、のかな。
跡は残ってますが、まあそのうち消えるだろ。
[PR]
by usura_pitan | 2007-12-05 17:55 | にちじょう
おやくそく
d0118731_1916558.jpg

それがですね、
光の速さで水ぶくれが割れたわけです。

誰に聞いても、どのサイトを見ても
全員が全員「水ぶくれはつぶしてはならぬ」と
口をそろえて言うので、


・・・まあ、案の定割れました。


なんというお約束。


いちおう水ぶくれを気にしつつ生活してたんですが
元来そんな気遣いのできる性格ではなく、
そのうちどうでもよくなってきたわけです。

で、昨日はお休みだったので
掃除とか洗濯とかしてたんですが
そのときに突然、背中がなんとなくジットリと。



なので、これは事故です。



いちおう薬塗ってますが・・・。
[PR]
by usura_pitan | 2007-11-21 19:17 | にちじょう
名前でもつけようかな
d0118731_1532288.jpg

件の水ぶくれですが、
ちょうど腰のくびれのあたりの(実際くびれてるかは別として)
背中でもない横腹でもない、中間地点の絶妙な場所に
位置しているため、案外不便ではないことに気づきました。


あと、昨日より若干しぼんできました。
この手触りは悪くないかもしれません。

まあ、背中に水泡眼が住んでると思えば、大したことないです。


私は寝相が死ぬほど悪く、
日頃「ローリングサンダー」の異名で巷で恐れられそうな勢いで
寝返りをうちまくっており、

朝起きた時は、モロに水ぶくれを下にして寝てたんですが
上記の場所であったため、無事だったようです。
[PR]
by usura_pitan | 2007-11-20 15:32 | にちじょう
肴は炙ったイカでいい
d0118731_084454.jpg

昨日、雪が降った!

初雪は木曜日くらいだったけど、
本降りは今日が初めて。


いきなり降りやがって、
いきなり積もりやがりました。


やめてぇ。


で、寒かったので
ストーブの前で丸くなって居眠りこいてたら、


背中をヤケドしました。

2.5cmくらいの水ぶくれが。


痛くはないんだけど、どのサイトを見ても
「絶対水ぶくれは割るな」とか書いてあるから
気になって気になってしょうがない。
やたら気を使うので、やっかいです。仰向けに寝れないし。



で、お連れ様に
「あんまりアホを日記で晒すんじゃない」
といった意味合いで怒られました。
[PR]
by usura_pitan | 2007-11-20 00:09 | にちじょう
ご無沙汰しすぎております。
怒涛の締め切りラッシュで、
とんでもないことになっておりました。

まだ少し残っていますが、
とりあえず山は越えました。死ぬかと思った・・・


2日連続の徹夜を余儀なくされ、
ちょっと気を抜くとあっという間に意識を失いかけるので、
(眠気を)「トメルミン」とか言う、おちょくってるとしか思えない
破壊力バツグンの睡眠抑止剤を服用したら、

ただでさえミント味が大嫌いでマズくて目が覚めたのに、
そのうえアホみたいな量のカフェインによって
強制的に覚醒させられている感じになり、

さらにコーヒーも飲めないほどカフェインが苦手なので
今は副作用?でものすごい吐き気に見舞われております。
胃が痙攣してる気がする。。。ぐええ。

「薬を服用」というより、「ドーピング」のほうが
この場合適してる気がします。


ついでに言うと、薬効中は記憶が著しく薄れるため、
一番しんどかった時間帯に


「小島よしおの『おっぱっぴー』は
『オーシャン・パシフィック・ピース』の略である」


という情報を耳にした気がしないでもないのですが、
もはやそれすらも現実なのか夢なのかわかりません。


2日あわせて3時間程度しか寝てないので
仕事をひとまずやっつけた今、
アホのように寝てやろうと思ったのですが
薬が切れた今も、逆に目が冴えてしまい、眠れません。。。
[PR]
by usura_pitan | 2007-11-16 18:46 | にちじょう
田沢湖・紅葉
仕事の締め切りの合間に1日空いたので、
田沢湖に紅葉を見にいってきました。

d0118731_22523626.jpg

田沢湖じゃなくても、家で紅葉。
毎年、この時期のドウダンツツジの燃える赤がとてもきれいです。

d0118731_22525129.jpg

d0118731_2253059.jpg

角館・田沢方面に行く際には必ず立ち寄る「安藤醸造」。
漬物・味噌・醤油・岩塩・・・など種類が豊富で、お客さんもたくさん。
ここの醤油ソフトクリームが大好きで、いつも食べます。
醤油というとヘンな感じですが、みたらしダンゴの味に近いです。
イモノコ汁は初めて食べました。とてもおいしい!


d0118731_22531210.jpg

ここからさらに進み、「山のはちみつ屋さん」に寄り道。
遠方からも買いにくる人がたくさんいるらしい、ハチミツ専門店です。
d0118731_22532668.jpg

d0118731_22533929.jpg

いろんな味のハチミツがズラリと。12種類くらいあったかな?
試食もできたり、店内で買ったアイスやお菓子にハチミツかけ放題。
d0118731_22535782.jpg

フローズンフルーツをその場で砕いてアイスと混ぜてくれます。
ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーの3ベリーのが一番好きです。
かけたのは、ラズベリーとブルーベリーのハチミツ。
d0118731_2254973.jpg

私はザクロのハチミツが好きなんですが、今回はジャムを買いました。
スタンダードなイチゴジャムと、ハニーミルクぷるるんジャムなるもの。
プリンやヨーグルトよりももっと濃厚な、トロリとした甘さが気に入りました。
d0118731_22542089.jpg

さらに、隣のお店でははちみつを使ったお菓子を販売。
ここのシュークリームとロールケーキは本当においしいです。
店内では砂糖の代わりにハチミツが常備してあって、かけ放題。


うん、どう考えても甘いもの食べすぎです。
そろそろ胃の中がワヤワヤとしてまいりました。


と、アマアマに寄り道しながら、ついに田沢湖に到着!
d0118731_22543435.jpg

d0118731_22544258.jpg

田沢湖。
日本で一番深い湖です。
一時は、近くにある玉川温泉の水(PH1.3という脅威の酸性水!)の
水質対策の一環で、湖にこの酸性水を流し込んだために
世界で田沢湖にしか住んでなかった貴重な「クニマス」が絶滅。

私が小学生のころ、遠足で行った時も「クギが15日で完全に溶ける」
といわれてビビり、クツの裏にうっかりついてしまった湖水を、
半泣きで拭き取ったものです。


今では中和されたようで、湖に魚が戻ってきました。


d0118731_22545877.jpg

d0118731_2255842.jpg

若干、居過ぎの様相を呈しています。

d0118731_22552011.jpg

初めて田沢湖の遊覧船に乗ってみることにしました。
d0118731_22555378.jpg

d0118731_225672.jpg

d0118731_22561745.jpg

d0118731_22562883.jpg

d0118731_22563810.jpg

d0118731_22565183.jpg

今年の紅葉は少し遅いです。まだ色づき始め。
でもとても天気がよくて、空の青さと真っ青な湖面がとてもきれい。


船を降りたあとは、空にのぼった夕月を見ながら、
湖をぐるっと一周して帰ってきました。

d0118731_2257460.jpg

d0118731_2257147.jpg

まだ紅葉は楽しめそうだから、今度は別の場所に行ってみたいな。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-26 22:57 | にちじょう