金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:金魚の病気( 60 )
今日のきんぎょの人たち
忙し死ぬ。


本日の金魚たち。

d0118731_1182587.jpg

d0118731_1183959.jpg


60cm水槽のおふたり。
仲良くやってるようです。

エサの分配で問題が起こるかと思ったけど、
そうでもないかもしれない。
らんちう、目がいいし、食いつきはいいんだけど
最初の2~3口食べると、急に満足して
そこからは食べるペースがとてもゆっくりになるという習性がある。
その間に、水泡眼が食べる感じ。

それはいいんだけど、やっぱり上部ろ過つけようかな・・・
今エアカーテンとヒーターとライトだけなの。
んで毎日ウンチョス吸い取って、その分新水を足す感じで
だいたい毎日10分の1弱の水換えをしてることになる。

水換え自体がめんどくさいのじゃないんだけど、
どうやっても水がやっぱりキタナイ・・・。


d0118731_1191242.jpg


45cm水槽のクロデメちゃんの転覆がいきなり治った。
空気のしこたま入ったウンチョスばっかりしてたから、
空気たまってたんだろうな。治らないやつじゃなくてよかった・・・

でも怖いから、もうちょっと様子見。
クセになられたらほんとに救えない。


どうでもいいけどバックスクリーン変えたい・・・w


d0118731_1195792.jpg


45cm水槽のおらんださん。マツカサ治らない・・・
だんだん悪化してるようにも見える。
パラザン原液の薬餌あげても、回復のきざしすら見えない。

ここはダメもとで、またエルバージュ薬浴やってみようかなぁ。
本人が元気なうちに。ほんと、いつもどおり泳ぎ回ってる。
それともストマイ?こないだ園芸コーナーで見かけた。買えばよかったか。

水温26度。ほぼ毎日半分水換えしてる。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-25 11:10 | 金魚の病気
近況。
もう1週間もたったのか。


とりあえずムチャクチャ忙しかったのと、
現実逃避とで、心を無にして仕事に没頭してきました。

好きでやってる仕事でよかった。


d0118731_14515769.jpg



思 い 切 り 私情はさんだけどね・・・w
全国の皆様、この絵見かけたらヨロシク。



【近況報告】

d0118731_14524658.jpg


1.らんちうは元気です。
  でも一人になったら、なんだか色が薄くなった気がします。

d0118731_145338100.jpg


2.水泡眼は元気です。なつき度&活発度UPです。
  先日久しぶりに帰ってきた、金魚にあまり興味のない姉も
  「これはかわいい」と言っていました。
  今日、水槽にらんちうが合流します。

3.45cm水槽は、元気・・・だと思ってたら
  なんか今ちょっと珍しく調子を崩しています。

d0118731_14545391.jpg


  数日前からいきなりデメキンが転覆し、
  (常にこの状態ではないけど、なんだか安定しない)

d0118731_14553636.jpg


  前からいたほうのオランダがかるくマツカサです。

  もうマツカサなんなの。最近5匹連続でマツカサだから。
  マジうっとうしい。エロモナスは絶滅するがいいと思います。

  本人があまりに元気すぎて、相当観察しないと気づかないレベルの
  マツカサなので、とりあえずパラザン薬餌をやっています。
  デメだけは絶食ですが、ビオフェルミンとココアは全員にあげています。
  水温は25度です。それ以上あげると病気が悪化しそうでこわいです。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-22 14:55 | 金魚の病気
くーちゃんとお別れ
くーちゃん。
治ると思ってた。

今朝8時ジャスト、くーちゃんは天国に泳いでいってしまいました。


最期の瞬間を、らんちうと一緒に見届けました。
最期までくーちゃんのそばから離れず、
くーちゃんを何度も下から持ち上げて起こすようにしてたらんちう。
ごめんね、相棒助けてあげられなかった。

くーちゃん、ひっくり返って沈んでいたけど
最期の瞬間まで胸ビレをパタパタ動かしてた。
最後まで泳ごうとしていたようにも見えるし、私に手を振っていたようにも見える。

昨晩は毛布1枚もって、衣装ケースの隣で寝た。
いつもは金魚が調子を崩すたびに、毎晩悪夢にうなされるのだけど
昨晩はくーちゃんが隣にいたからか、大丈夫だった。


こんなに急に逝ってしまうとは思ってなかった。
こんなにすぐ、くーちゃんのこんな姿を見ることになるとは思ってなかった。
昨日目に見えて回復して、薬餌も食べていたのが、ウソみたい。


くーちゃんの背ビレは、アテにならない。
調子がよくても悪くても、いつもピンとしていた。死に際まで。
立派な背ビレだったね。
おチビだったけど、私にとっては天女のように美しい金魚だった。


来月で、うちにきて1年がたつところだった。
白点病になどしなければ、もっと早くに気づけば、
治りかけたころに全水換えしなければ、
きっともっと長生きしただろう。


昨日はあまりいじらなかったから、何が原因かよくわからない。
でも死因を推察すると、薬餌に原因があるような気がする。

やっぱり私のせいか。そうだろうな。ごめんね。


くーちゃんのなきがらを見てもまったく実感がわかなくて
涙も出なかったのだけど、母親に
「くーちゃんをサクラの木の下に埋めていい?」と聞いた瞬間、
急に実感がわいてきて、どうしようもなく泣いた。




庭は今、花が咲き乱れていて最高の季節。
今いちばんきれいなのがツツジの花。

d0118731_1139669.jpg

d0118731_11391631.jpg

d0118731_11392630.jpg


このツツジの木の奥、庭の一番隅に、サクラの木がある。
今年も細々ながら花をつけて、今年はお連れ様と一緒にそれを眺めた。
満開の時期は過ぎてしまったけど、今はきれいな葉をつけている。
くーちゃんは、この木の下に埋めようと思った。

金魚にはサクラがよく似合う。


ツツジの木が大きいので、その奥のサクラの木の周辺までは
手入れが行き届かず、かなりカオスな状態だったのだけど
どうしても木の下に埋めたかったので、草木を踏み分けて入り、
くーちゃんを埋めた。


庭で満開だったワスレナグサを、くーちゃんを埋めたところに供えた。
白いワスレナグサ。花言葉は、「私を忘れないで」。

忘れないよ。

d0118731_11394933.jpg

[PR]
by usura_pitan | 2007-05-15 11:39 | 金魚の病気
・・・
りゅうきん。くーちゃん。

今、衣装ケース見たら、
明らかに弱ってる・・・

最初は夜だから、寝てるのかと思ったの。

でも今見たら、だんだんカラダをまっすぐに
保てなくなってきてる・・・


たまに気づいたように泳ぐ。
でもすごく動きが鈍い。


どうしよう。


マツカサには勝てないのかな・・・
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-15 00:06 | 金魚の病気
同居の人について
d0118731_21434937.jpg


くーちゃんは、実はクチが曲がっている。
クチの右側が完全に開ききらないの。
最初からこうだった。

だから、大きいエサが食べられない。
昔、らんちゅうベビーゴールドとかの粒餌をあげてたんだけど
クチにスポっとつっかかって食べられないことが多かった。

今は、冷凍アカムシだから問題なし。
咲きひかりは、うまくタテ長にクチに入ると食べられる。
横長になると、またクチにハマって食べられない。

んでフガフガして取り落としたところを、
らんちうにかっさらわれる。


d0118731_21452734.jpg

d0118731_21453736.jpg

d0118731_21454764.jpg


いつ見ても、常に一緒にいる2匹。
昨日の薬浴のとき、プラケに入れて水あわせしてるときも
プラケごしに寄り添って、電車出発間際のカップルの如く。

らんちうは、ほぼ完治なんだよね。何の問題もない。
だから、りゅうきんのマツカサ治療につき合わせていいものか
今ちょっと悩んでいる。(今までガッチリつき合わせてきたけど)

先に水泡眼のいる水槽に合流させようかなぁとも思う。

でもさびしがられたらちょっと困るなぁとも思う。

でも薬餌、らんちうにたびたびかっさらわれると
りゅうきんがゆっくり食べられないんじゃないかとも思う。

元気ならんちうが、りゅうきんにちょっかい出すのも多いし。


うーむ。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-14 21:46 | 金魚の病気
エルバージュ翌日
本日のりゅうきん。

午前中はなんだか微妙だった。
(ウッカリ画像を消しちゃったけど、昨日の夜とほぼ同じ状態)
反応がにぶいし、食欲もちょっと落ちてる。

うっかりエサを取り落とすと、それを拾おうとしない。
で、あげようと思ってたエサをあらかたらんちうに食い尽くされるw
けど、らんちうのいないスキを見計らって、どうにか半分に割った薬餌を食べる。


【今日やったこと】

・水温1度上昇(半日くらいかけて28度に)
・エルバージュ薬餌
 (昨日作ってあった、10Lに1g溶かした薬液が5L残ってたので、
  それを使用。なので本来の規定量よりは薄め。)
・ココア小さじ半分
 (基本的には練り餌状にして食べさせる。あまったら水中に溶かす)



で、それらを実行後のりゅうきん。13時前。

d0118731_21331615.jpg


・・・ウロコはまだ立ってるけど、
昨日より体のむくみがおさまってるような気が。
また薬餌を1粒食べさせる。さっきよりは反応いい。

d0118731_21365025.jpg


14時半過ぎ。
エサへの反応がよくなった!
私の指を見ると、イソイソと水面に上がってくるようになった。
さらに薬餌を1粒。
エサを取り落としても、すぐに拾いに行くようになった。

d0118731_21392027.jpg


16時半ごろ。

昨日の夜や今日の午前中と比べて、
体のラインが明らかによくなってる。

d0118731_21412527.jpg


21時半ごろ。
エルバージュやばいな。めんどくさかった分、破壊力バツグン。



明日水換えする予定だったけど、
0.6%の塩水を10L、時間をかけて足し水することにした。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-14 21:41 | 金魚の病気
マツカサ薬浴その2
結局、モロモロの諸事情と、本人の体力を考えた結果
4時間薬浴をすることにしました。

「10Lの水に1g溶かして、そのうち5Lを別の5Lの真水に加える。」

の方向で。


午前10時、作業開始。水温27度。

d0118731_4541093.jpg


水あわせ中。
水温計をアカムシと間違えて飛びつく元気があるから、きっと大丈夫。

d0118731_4542151.jpg


薬浴中。不安すぎて10分おきに無事を確認する。

d0118731_454311.jpg


薬浴終了後の水あわせ。もう少しだからがんばれ。

d0118731_4544090.jpg


どうにか帰還。



d0118731_4545064.jpg


その後、夜中の状態


効果のほどはわからんけど、今のところは普通に泳いでる。
背ビレもピーンなので、まあ大丈夫かもしれない。

今日はおつかれだと思うので、そっとしときます。

明日以降、様子を見ながらゆっくりその後の治療をしようかと思うです。

・水温28度
・パラザン規定量添加?
・0.6%塩水
・ココア
・タカのツメ

・薬餌

この薬餌なのだけど、

・エルバージュ薬餌
 (結局2Lに1g溶かし、そこから10cc取り出せば、
  約10gの金魚が1日に摂取する薬の量になることが判明)
・今までよりも濃度を濃くしたパラザン薬餌


どっちがいいかなあ。
パラザン薬餌は、効果がまったくなかったわけではないと思う。
現に昨日の午前まではだいぶ治ってきてたし。
全水換えのショックで症状が悪化した可能性があるので
パラザンの濃度を濃くして薬餌にすれば、また効く可能性もあるような気も・・・
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-13 23:53 | 金魚の病気
マツカサ薬浴その1
締め切り直前の徹夜作業中で、完成まであと1割なんですが
どーーしてもそこに描くものが思いつかないので
脱線して日記更新。


りゅうきんのマツカサ治療ですが、
せっかくなので、本人の体力を信じてエルバージュを使う決意をしました。

しかしウワサどおり、この計量のめんどくささ!神!
こんなダイナミックな数字で説明されても、当方では対応しかねます。
もうね、数学とか算数とか死ぬほどキライなんですから、お願いしますよ。

しかし考えるのが好きくないというか、むしろ考えるだけムダなので
理系のお連れ様に計算をお任せすることにしました。
普通の数学の問題なら、間違えたらそれだけですむけど
今回の場合、金魚の生命がかかってるのですw なんというデスマッチw

というわけで、お連れ様に課題その1。

---------------------------------------

【問題】
めけさんは、金魚屋さんでエルバージュという薬を買いました。
この薬に書かれている説明文によると、使用量は

「水100Lあたり、1~2gで24時間の薬浴。」

とあります。
ところが、水100Lなんぞ用意できるわけがありませんだろボケ。
そこで、水10Lに対し0.1gの薬を使えばいいと思うんですが
めけさんはあいにく1g単位のハカリしか持っていません。

この1g単位のハカリを使って、10Lに0.1gのエルバージュが入った
薬液を作るためには、どうすればよいか答えなさい。

---------------------------------------


お連れ様の回答:
「母親に頼んで、100L入る水槽を置くことを許可してもらう。」



さすが理系です。言うことが違います。


最終的な計算の結果、
「10Lに1g溶かし、そこから1Lとって9Lの真水に加える」
という方向で解決しました。
残った9L分の濃縮液はまことにもったいないですが、知るか。


次に、こんな問題を出題しました。

---------------------------------------

【問題】
パラザンという薬による薬餌がどうも効かない様子なので
めけさんはエルバージュ薬餌というものに興味を持ちました。

「魚の体重1kgあたり、1日に0.5gを5日間、餌に含ませて経口投与。」

という、魚が1kgある時点でなんか違うと思います。
とにかくうちの金魚が何gなのかさえわかりません。
計ればいいと思いますが、インコの重さと比較した場合、
およそ10g程度ではないかと予想されます。

そこで、金魚の体重を10gと仮定した場合、与えるべき1日の薬の量を答えなさい。

---------------------------------------

お連れ様の回答:
「つまり、100分の1を規定量にあわせてあたえるから、
 0.5/100=5/1000=5mg。」



・・・計測不能です。
食品パッケージの裏にある、含有成分みたいなレベルです。
ちなみに具体的には、
「1円玉程度の量を1000等分に砕いた、5つ分。」だそうです。

これが実践可能なら、私はきっと今頃空を飛ぶ術を身につけていると思います。

「ちなみに、mg計っていうのがしっかりあって、1mg単位で計れるんだけど
 このmg計ね、風が吹いただけで3mgとか計測しやがるもんね。
 人が近寄ったら5mgくらいになっちゃうの。数mgのエルバージュとか不可能。」


・・・。


金魚用のエルバージュが出ることを、切に願います。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-13 23:30 | 金魚の病気
マツカサ再び
今日のりゅうきんとらんちう。

d0118731_1143294.jpg


だいぶマツカサも落ち着いてきた。よきかな。

d0118731_1144494.jpg


いつも一緒。


今日は全水換えした。
水温27度。0.5%塩水。エサはナシ。ココアもナシ。


d0118731_1145516.jpg


お元気です。いつも同じような写真ばっかりだけど。





っで、外出して、夜になって帰宅して見てみたら

d0118731_1151227.jpg


明 ら か に 悪 化 し て い る

d0118731_115289.jpg


オマケに背ビレ付け根に充血まで・・・
(画像ではわかりづらいが実際はもっと鮮明)



ものすごくマズイ気がする。
投薬治療しようと思う。
なんか順番が違う気がするけど、でもやれることはやる。
本人が元気なのが救い。

エロ対策用の薬は

・パラザン
・エルバージュ(最近購入)

なんだけど、エルバージュは使い方が自信100%ないのでやめとく。
パラザンでいく。塩も0.6%にする。トウガラシも入れとく。
これにココアと薬餌もプラスする。水温は28度のほうがいいかな。

どんだけ長期戦になってもいいから、どうにかして治したい・・・。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-12 23:54 | 金魚の病気
マツカサよりウンチョス
本日のマツカサ。

d0118731_350240.jpg


こ・・・これは好感触なのではないか!?
でもたーきぃさんの書き込みにビビったので
まだ油断しません。

d0118731_3501516.jpg


この人はもはや、ウンチョスマシーンと化している。

明らかに与えたエサの分以上のウンチョスしてるんですが
どこから出てくるんでしょうか。
しかもウンチョスが日に日に立派になっていくわけですよ。


d0118731_350373.jpg

ビクビク。
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-08 23:15 | 金魚の病気