金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:金魚の病気( 60 )
テンコーさん闘病・最終章
テンコーさんは
金曜日の朝に、力尽きました。

横たわりながらも1週間以上生きててくれましたが
やっぱり立て直してやることはできませんでした。


導入当初、相棒のゲンチョスさんとは非常に仲が悪く
お互い追いかけあいまくっていたので
セパレータでしばらく仕切っていたのですが、
どんだけ仕切っても、いつの間にか必ず
ゲンチョス側の区画に入り込んでいる様が
あまりにイリュージョンだったので

かのプリンセスからお名前をいただき、「テンコー」と名づけたのでした。


平付きの長い尾ビレが特徴でした。




金魚に病気やケガをさせるのは、
まあだいたいどれも人間のせいなのかもしれませんが
本当に今回は、5000%くらい私が悪いです。

冬眠が危険であることを知りながら、
対処が遅れたことが元凶だと思います。

申し訳ない・・・



ゲンチョスがまたひとりぼっちになっちゃいました。
[PR]
by usura_pitan | 2008-01-14 14:25 | 金魚の病気
テンコーさん闘病?その2
d0118731_18245027.jpg

12月30日、救出翌日(確か)のおふたり。
バケツにうつしたら、テンコーさんもある程度
体勢を立て直しておりました。


その後、12L水槽で2匹とも療養しておりましたが
テンコーさんにあげる予定のエサを
ゲンチョスが全部食べてしまうし、
それにしたがってやっぱり水をよく汚すので

昨日、ゲンチョスは一足先に45cm水槽に(ヒーターつきで)
テンコーさんは衣装ケースに引っ越しました。

d0118731_1826621.jpg

今この状態。
といっても黒い金魚って分かりづらいわね・・・
0.5%塩水で、20度設定。25度くらいまであげたほうがいいかな?

今日はふやかしたミニペット胚芽を2粒あげましたが、
数時間かけてゆっくり食べた模様です。

d0118731_1826439.jpg

ゲンチョスは元気です。
[PR]
by usura_pitan | 2008-01-10 18:26 | 金魚の病気
テンコーさん闘病
テンコーさんの経緯と、現状について。



1.発覚

   ・12月29日か30日あたりの朝、
    ストレーナーに貼り付いた状態で発見。
   ・原因はほぼ間違いなく、
    誤った知識で冬眠させたことによる衰弱。
    当時、水温は7度。5度以下にはならなかった。
    冬眠もできず、活動も出来ない一番危ういラインだったぽい。

2.救出
  
   ・正直助からないかも・・・と思ったけど
    ともかくゲンチョス(オランダ)もろともバケツに救出。
   ・ゲンチョスはバリバリ元気。
    以前の内臓障害祭りのときもケロリとしていたし、強すぎ。

3.治療開始。

   ・ここからが大変。
    ヒーターは15度~なので、8度の水温を埋める必要アリ。
    結局居間の中でバケツの置き場所を転々と変え、気温で水温を上げる。
   ・これ以上の断食も危険だが、急にエサをあげるとヤバそうだったので
    まずは塩水。0.2%から始め、数日かけて0.5%に。
    動きが出てきたとところで、ミニペット胚芽をふやかしまくって
    少しずつ与える。

4.異変

   ・バケツに隔離したら体勢を立て直し、
    ちょびちょび泳ぐようになっていたテンコーさんですが
    数日前から、ついに沈んで横たわるように。

   ・というか、正直年を越すのは厳しいかと覚悟していたが
    沈下横転の状態で、現在も生存中。
    見るたびに居場所が変わってるので、けっこう動いてるっぽい。



で、現在に至ります。
いちおう覚悟はできてるんだけど、もしかしたら・・・な希望もまだ捨てきれず。
[PR]
by usura_pitan | 2008-01-08 20:15 | 金魚の病気
白点その後
d0118731_10514045.jpg

白点病、9割がた消えました。
はやいなあ。

d0118731_10515094.jpg

でもやつらはしつこいらしいので、
もう少し様子見です。


らんちう、桜錦には出てないみたい。
よかった。
[PR]
by usura_pitan | 2007-11-01 10:51 | 金魚の病気
白点!
で、ずっと金魚を見てるうちに、
どうもシッポが汚いなあと思ったら、
d0118731_173818.jpg

白点病でした。



不覚!



ちょうど今の時期に流行るもんねぇ。

衣装ケースは上見できれいなのだけど、
病気を見落としやすいので(経験上)
注意してたつもりなのだけど・・・。
d0118731_17381399.jpg

やっぱりこの人が持ち込んだのだろうか?
この人自体は発症してない。
トリートメントが甘かったのかな。
d0118731_17384567.jpg

この人は春に一度やってる。
白点は一度乗り越えると免疫がつくらしい。
今回はまだ症状は出てない。
これからどうなるかな?


d0118731_17385776.jpg

まあ大した病気じゃないし、早期発見の状態なので
加温とトウガラシのみで治します。


もちろん、油断は大敵だけど。


引越しの段階でヒーター入れといてよかった。
[PR]
by usura_pitan | 2007-10-29 17:39 | 金魚の病気
穴あき戦記10
蝶尾さんの穴あき戦記、
ボチボチ最終回でしょうかね?

d0118731_433484.jpg

d0118731_434377.jpg

d0118731_435329.jpg

d0118731_44684.jpg

順調順調。もうほぼ完治ですね。
それにしても、日々目に見えて回復しているのが嬉しい。


d0118731_444867.jpg

きれいな浅葱まで復活してきた模様です。ヒャッホイ。


治ってきたので浮かれ気味ですが、
過去に一度ふさがったところからすぐ再発した経緯があるので、
まだしばらくは様子を見るつもりでいます。
[PR]
by usura_pitan | 2007-08-08 23:02 | 金魚の病気
穴あき戦記9
蝶尾が、信じられない回復を見せました。
驚きです。そして嬉しすぎです。

太陽光が効いたのか、
無理のない水が効いたのか、
エサが効いたのか、

それとも、某荒療治?が効いてるんでしょうか。


正直、こないだエルバージュ漬けにしたときに
かなり悪化したんです。
かなりグズグズになった。

d0118731_21113190.jpg

↑エルバージュ浴最後の日。
 クリックすると拡大。グロいですので注意。

d0118731_21114897.jpg

↑昨日の夕方。

d0118731_21115746.jpg

↑今日の夕方。


3日でここまで進展するとは思いませんでした。
明日、蝶尾の経過を勝美さんに
電話で知らせる約束になってるんですが、
いい報告ができそうです。


これで最後にするぞ!



ちなみに、丹頂さんも超元気になりました。

でも、なんていうかな、すごく不思議なひとです。
この丹頂さんを見てると、言葉の通じない外国人と
対峙しているような、そんな感覚にとらわれます。

やっぱり中国語なんだろうか。
[PR]
by usura_pitan | 2007-08-02 21:10 | 金魚の病気
穴あき戦記8
もうワラをもつかむ思いで始めた新しい治療法。

・・・といっても、大したことはしません。

水の塩分濃度を、0.7%から0.5%に戻しただけ。
通常通りエサをあげて、他の魚と同じように飼ってみるだけ。
日当たりのいい場所に置いて、日光を浴びせてあげるだけ。



これ以上の投薬や塩分濃度は、蝶尾の体力を奪う結果にしか
ならないと判断したわけです。

通常であれば、0.7%まで塩分濃度をあげれば、たいていの病気は
治るはずなのに、さすがにこれはおかしいと。
まずは一度通常の飼育形態に戻して、1ヶ月の入院生活で
落ちた蝶尾の体力を、戻してあげることに集中しましょうと。


ということで、蝶尾さんには特等席をご用意しました。

d0118731_23581943.jpg

庭が一望できる、日当たりのいい縁側!
ここでゆっくり養生していただき、ついでに
ちょっと抜けちゃった浅葱も戻ってくれると嬉しいのです。

d0118731_235943.jpg

日中、MAXで日が当たるとこれくらい。
いつか金魚のために使おうと思って買っておいたスダレが役に立ってます。
日光の入り具合も調節できるですよ。



昨日の夕方、エルバージュ薬液の中で、
蝶尾さんはだいぶ元気をなくしていました。

d0118731_23595455.jpg

新水に入れたら元気を取り戻し、
今日、数粒エサをあげてみたら、勢いよく食べました。
エサへの反応がいいから、大丈夫。


それからもうひとつ、手段を打ってあります。
これでひとまず3日、様子を見ようと思います。
[PR]
by usura_pitan | 2007-08-01 23:00 | 金魚の病気
穴あき戦記7
蝶尾さんなんですが、

d0118731_1653332.jpg

d0118731_16531311.jpg


治る気配、ゼロです。むしろ悪化しているくらい。
ちょっとでも進展してくれればまだマシでしたが、
まっっっっっっったく効いてません。


だめだーーーーーーーーー。


というわけで、丹頂さんの購入に便乗して
勝美さんに電話で相談しました。これで3度目・・・w

いろいろアドバイスをもらえたので、
そっちの方向でやってみます!


マジで治ってくれーーー。
かれこれ1ヶ月治療してるよ・・・。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-31 16:53 | 金魚の病気
穴あき戦記6
蝶尾、薬浴してから3日経過。
様子を見てみると、

d0118731_22135480.jpg


・・・治ってないスね・・・



やばくね?



エルバージュ効いてないんだろうか。
残された道は・・・

・さらに同じ濃度でもう3日
・一度薬浴をやめて、3日ほど塩水で養生
・エルバージュの濃度をあげる
 (100Lに1g濃度→100Lに2g濃度)
・薬餌



・・・なんですが、ちょっと思うところがあるので
半分水換えして、同じ濃度でさらに3日薬浴してみることにしました。


「思うところ」が当たってくれることを祈る。


ここまでやってみて、塩水で養生しても悪化したし
中途半端に薬浴をやめるのは、一番ダメなのかもしれない。
それで薬に耐性がついたんだとしたら、ちょっとヤバイかもね。
[PR]
by usura_pitan | 2007-07-29 22:14 | 金魚の病気