金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:衣装ケース( 15 )
モリモリ
なぜ今日に限って日記を更新しまくっているかって、
久しぶりにヒマだからです。



ふとった。

d0118731_18455433.jpg


上から見て、厚みが出てきた。
衣装ケースに引っ越したころはガリガリだったのに。

d0118731_18462763.jpg


ホラ。


ハヤもなんか急に成長した気がする。
おなかやばい。破裂する。

d0118731_18465291.jpg

[PR]
by usura_pitan | 2007-06-15 18:47 | 衣装ケース
ごうつくばる
d0118731_13422443.jpg


ハヤの人、どう考えてもクチに入らないだろうと思われる
エサをくわえて絶対に離さないところがなんとなく好き。

ちっこいウグイも、入りきらないサイズのアカムシを
思いっきりクチからはみ出させながら
泳ぎ回ってるから、なんとなく好き。



おなかはちきれそうになるまで食べる。
産卵期のメダカに酷似。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-14 23:41 | 衣装ケース
ハヤはハヤい
衣装ケースのエビの人たち、
1日たったらまっしろになっちゃった。

d0118731_1126721.jpg

d0118731_11261839.jpg

d0118731_11263097.jpg


ちょっと遠くから見ると、目と内臓だけが

・ ・


こんな感じで見える。



みんな広いところにうつしたからか、
泳ぎが異常に早い!!
ハヤとかヤバい。写真なんか撮れない!
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-09 23:24 | 衣装ケース
ごうりゅう。
金魚の病気にばかりかまけていたら
いつの間にか人間のほうも体調を崩していたようで、

採血やら心電図やらレントゲンやら点滴やら注射やら何やら


ただでさえ病院嫌いだったが、もう本格的に嫌いです。
結局原因不明だし、金魚の世話さえ怠る気持ちが出てくるほどに
よけいに心身ともにキテるんですが

ようやくかろうじて日記の更新をする気力がわいたので
うすら再開するのです。


d0118731_14121073.jpg

d0118731_14122130.jpg

d0118731_14123218.jpg


もう1つの30cm水槽に住んでた、
川魚の稚魚3匹とスジエビ2匹も、
コメットの衣装ケースに合流させました。

稚魚、ちっさw

エサあげてるのにちっさ!特にウグイのほう。
捕獲したころからまったく成長してないんだが
なんていうか、私は盆栽飼育の職人なんでしょうか。

最初入れたとき、その小さいウグイの子を
コメットが追い回しまくって、食われる!!と思い
とっさにセパレーターを入れたんですが
そのスキマを縫って稚魚たちが自らコメットのほうに近づいていくので
諦めました。しばらく見てたら、コメットも追うのをやめたので
たぶん大丈夫だと思います。
あとはコメットに食われないサイズまで早く育てなければ。

みんな、エビ用に入れたマツモの下に小さくまとまっております。



あと、

d0118731_14124419.jpg


どうやら背骨はほぼ完治したみたい。よかった。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-07 23:09 | 衣装ケース
ひそかなる人々
あの、ものっすごく影がうすいんですが、
うちにはナガモノ金魚もいるんです。

2005年くらい?の金魚すくいの戦利品。
最初は8匹いたんですが、この2匹が生き残り。

で、当時「金魚は粗食が一番」という言葉を
履き違えて理解していた私は、
ネグレクトに近い食生活を彼らに強いた結果、

d0118731_39239.jpg


・・・これでいちおう3歳魚です。
金魚すくいサイズから、ほとんど変わってません。

30cm水槽で余裕で飼えちゃう3歳魚・・・


大きいほうは、最初はシッポ以外が全部赤かったんですが
飼ってるうちに退色していきました。
ちっこいほうは、タンチョウ模様がかわいいんですが
なんか黄ばんできました。


彼らは最初、45cm水槽にいました。
でも、絶対に人になつかないので、母親に嫌われてしまい
30cm水槽に移動することになりました。

30cm水槽に移動してからのほうが、人になれたかも。
で、前よりも多くエサを食べるようになって、
これでも多少成長しました。


が、今年の冬くらいに、
コメットのくせに転覆っぽい症状が見られるようになったので
またエサを控えめにするようにしたら、

d0118731_383510.jpg


この背骨の曲がり具合は、栄養失調なんでしょうか。



なんかもうとにかく申し訳ないので
すぐさま30cm水槽から救出し、0.5%塩水のバケツにて療養中です。
でかいウンチョスをしました。

これからは衣装ケースで、他のマルモノの方々と同じように育てます。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-04 23:06 | 衣装ケース