金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
2007年 05月 15日 ( 2 )
くーちゃんとお別れ
くーちゃん。
治ると思ってた。

今朝8時ジャスト、くーちゃんは天国に泳いでいってしまいました。


最期の瞬間を、らんちうと一緒に見届けました。
最期までくーちゃんのそばから離れず、
くーちゃんを何度も下から持ち上げて起こすようにしてたらんちう。
ごめんね、相棒助けてあげられなかった。

くーちゃん、ひっくり返って沈んでいたけど
最期の瞬間まで胸ビレをパタパタ動かしてた。
最後まで泳ごうとしていたようにも見えるし、私に手を振っていたようにも見える。

昨晩は毛布1枚もって、衣装ケースの隣で寝た。
いつもは金魚が調子を崩すたびに、毎晩悪夢にうなされるのだけど
昨晩はくーちゃんが隣にいたからか、大丈夫だった。


こんなに急に逝ってしまうとは思ってなかった。
こんなにすぐ、くーちゃんのこんな姿を見ることになるとは思ってなかった。
昨日目に見えて回復して、薬餌も食べていたのが、ウソみたい。


くーちゃんの背ビレは、アテにならない。
調子がよくても悪くても、いつもピンとしていた。死に際まで。
立派な背ビレだったね。
おチビだったけど、私にとっては天女のように美しい金魚だった。


来月で、うちにきて1年がたつところだった。
白点病になどしなければ、もっと早くに気づけば、
治りかけたころに全水換えしなければ、
きっともっと長生きしただろう。


昨日はあまりいじらなかったから、何が原因かよくわからない。
でも死因を推察すると、薬餌に原因があるような気がする。

やっぱり私のせいか。そうだろうな。ごめんね。


くーちゃんのなきがらを見てもまったく実感がわかなくて
涙も出なかったのだけど、母親に
「くーちゃんをサクラの木の下に埋めていい?」と聞いた瞬間、
急に実感がわいてきて、どうしようもなく泣いた。




庭は今、花が咲き乱れていて最高の季節。
今いちばんきれいなのがツツジの花。

d0118731_1139669.jpg

d0118731_11391631.jpg

d0118731_11392630.jpg


このツツジの木の奥、庭の一番隅に、サクラの木がある。
今年も細々ながら花をつけて、今年はお連れ様と一緒にそれを眺めた。
満開の時期は過ぎてしまったけど、今はきれいな葉をつけている。
くーちゃんは、この木の下に埋めようと思った。

金魚にはサクラがよく似合う。


ツツジの木が大きいので、その奥のサクラの木の周辺までは
手入れが行き届かず、かなりカオスな状態だったのだけど
どうしても木の下に埋めたかったので、草木を踏み分けて入り、
くーちゃんを埋めた。


庭で満開だったワスレナグサを、くーちゃんを埋めたところに供えた。
白いワスレナグサ。花言葉は、「私を忘れないで」。

忘れないよ。

d0118731_11394933.jpg

[PR]
by usura_pitan | 2007-05-15 11:39 | 金魚の病気
・・・
りゅうきん。くーちゃん。

今、衣装ケース見たら、
明らかに弱ってる・・・

最初は夜だから、寝てるのかと思ったの。

でも今見たら、だんだんカラダをまっすぐに
保てなくなってきてる・・・


たまに気づいたように泳ぐ。
でもすごく動きが鈍い。


どうしよう。


マツカサには勝てないのかな・・・
[PR]
by usura_pitan | 2007-05-15 00:06 | 金魚の病気