金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
にゃんた
え、ネコですか?

d0118731_14361160.jpg

d0118731_1437439.jpg


バリバリ飼う気ですが。




この数日間でいろいろ変化がありました。
猫、めちゃめちゃ元気です。
d0118731_14364163.jpg


現在はこんな状態。


・仮名で呼んでた「にゃんた」が定着した模様。

・うちにきてから2日で60g増量。
 現在、そこからさらに6日経っており、
 すっぽ抜けてた首輪が抜けなくなるくらい成長。

・無駄鳴きは完全におさまったけど、
 代わりに早朝に大運動会が開催されるため、
 毎朝強制的に5時起きw

・日曜まで、絶対に人に近づくことはなかったけど
 その日の夜からなぜか急に向こうから近づいてきて、
 今では一緒に寝たり、私のハラの上やマタの間で寛いだりする。

d0118731_14381256.gif


・危ない場所はすべてふさいだので、リードは撤去。
 行動範囲が広がり、私の部屋のカオスが織り成す天然ネコタワーを満喫。
 私のカオス部屋はオモチャも山も谷も隠れ家もたくさんあって楽しかろう。

・遠くの様子をうかがうとき、ミーアキャットみたいに
 両足で立ち上がることアリ。

・呼べばこっちにくる。成功率は約6割。

・人を噛まないけど、とにかくツメを立てる。
 喜んでても遊んでても眠くてもツメを立てる。すげーー鋭くて痛い。
 ツメとぎを与えるべきか、ツメを切るべきか、悩みどころ。

d0118731_1438482.gif




そして現在の問題点。

【シロとの共存について】

・最初はまったく興味を持たず

・元気になって家に慣れるにつれて、なんとなく気になる様子

・カゴの中のシロにソロソロと近づいて行ったが、
 シロに「ギャギャギャ」と一喝されて一目散に逃げ出す。
 これが過去3回。シロのほうが強い。年の功。

・それ以来、いちおうカゴの中のシロには近づかない。

・シロがカゴから出て飛び回ってるとき、
 一度反射的にシロを空中キャッチしようとした。
 恐る恐る感満載だったので、何事もなし。


言い方は悪いけど、このままシロに対して苦手意識が出てくれれば
シロを襲わなくなるかな~とか、ちょっと考えたりします。


【母への説得について】

猫の今後に関する話題はもはや禁句となっており、
現在、ハラの探りあい状態になってるわけですがw

猫に見向きもしなかった母が、最近になって
徐々に猫をかまうようになりつつあり、
もしかしたら・・・とちょっと期待。

「シロのほうが大事」と言ってたので、
シロとの共存ができれば、飼える可能性アリ。
[PR]
by usura_pitan | 2008-09-10 14:38 | ネコ
<< ごぶさたです 動物保護施設 2 >>