金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
動物保護施設 2
ネコ続き。

【2日目】

d0118731_14455963.jpg

かなり食欲旺盛。朝は必ずおかわりする。

目ヤニのほうは、あらかじめ病院でもらっておいてくれた
目薬をしたら、その日のうちにかなりおさまった。

あと、無駄鳴きが少し減る。
私の顔を見ると鳴き止む。

d0118731_14484766.jpg

「私」より、「私の手」を
安全なものとして認識している模様。

トイレも1日でマスター。
なかなか頭のよい子。


周囲を探検するようになってきて、
片時も目が離せず、まるきり仕事にならなかったので
とらねこさんからリードをもらって装着。

リードにも特に抵抗は見せず、
そのままひっくり返って寝てた。

マメのときは暴れちゃって話にならなかったのにね。


情がうつらないように、名前はつけてない。
割り切って世話をしている。

d0118731_14492428.jpg

とらねこさんとこのマメが、
予想外にでかくなって「大豆」と呼ばれ始めたので
その流れで、「小豆(アズキ)」という名前を
とらねこさんがつけたのだけど、
まだ一度もその名前で呼んでない。




【3日目】

うちにはすっかりなじんだ様子。
食事もトイレもなんら問題なし。

d0118731_14564558.gif

リード、最小サイズにしてあるのに
猫が小さすぎて、腕がすっぽぬけて
「せんとくん」みたいになってる。


で、今日は実験。
私の監視下のもと、シロをカゴから出してみる。
今なら移動能力は圧倒的にシロのほうが上だし、
子供のうちから慣らせば、もしかしたら、という魂胆。

”ぽちたま”よろしく、
シロが猫の上に乗って一緒に寝たり、
同じ皿からエサを食うような
そんな光景が見られたらベスト極まりないのだけど、

別にそこまで高望みはしない。
「捕食者」と「被捕食者」にさえならなければ。


シロを見た猫は、しばらくその動きを
じっと目で追っていたのだけど

10秒程度で終了。

以降、「フーン」って感じで
特に興味を示さず。
これがこのまま続けば・・・ミラクル起きるかも。


d0118731_14531669.gif

じ・・・情なんて・・・わいてないんだからねッ・・・!
[PR]
by usura_pitan | 2008-09-04 15:04 | にちじょう
<< にゃんた 動物保護施設 その1 >>