金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
テンコーさん闘病
テンコーさんの経緯と、現状について。



1.発覚

   ・12月29日か30日あたりの朝、
    ストレーナーに貼り付いた状態で発見。
   ・原因はほぼ間違いなく、
    誤った知識で冬眠させたことによる衰弱。
    当時、水温は7度。5度以下にはならなかった。
    冬眠もできず、活動も出来ない一番危ういラインだったぽい。

2.救出
  
   ・正直助からないかも・・・と思ったけど
    ともかくゲンチョス(オランダ)もろともバケツに救出。
   ・ゲンチョスはバリバリ元気。
    以前の内臓障害祭りのときもケロリとしていたし、強すぎ。

3.治療開始。

   ・ここからが大変。
    ヒーターは15度~なので、8度の水温を埋める必要アリ。
    結局居間の中でバケツの置き場所を転々と変え、気温で水温を上げる。
   ・これ以上の断食も危険だが、急にエサをあげるとヤバそうだったので
    まずは塩水。0.2%から始め、数日かけて0.5%に。
    動きが出てきたとところで、ミニペット胚芽をふやかしまくって
    少しずつ与える。

4.異変

   ・バケツに隔離したら体勢を立て直し、
    ちょびちょび泳ぐようになっていたテンコーさんですが
    数日前から、ついに沈んで横たわるように。

   ・というか、正直年を越すのは厳しいかと覚悟していたが
    沈下横転の状態で、現在も生存中。
    見るたびに居場所が変わってるので、けっこう動いてるっぽい。



で、現在に至ります。
いちおう覚悟はできてるんだけど、もしかしたら・・・な希望もまだ捨てきれず。
[PR]
by usura_pitan | 2008-01-08 20:15 | 金魚の病気
<< テンコーさん闘病?その2 2007年ラストニッキ >>