金魚とインコと人間が飛び交う日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
でめちゃん
デメキン、実はまだ生きてたんです。
でも、HPで言うとマジで1くらい。

泳ぐ力もなく、ストレーナーにひっついてて
かろうじて呼吸だけしている。
ヒレもボロボロ、ウロコもところどころハゲてる。


これじゃ何もできない。


隔離したら死ぬだろうし、
水換えしたら死ぬだろうし、
薬を入れたら当然死ぬだろうし。


もう、まさしく死を待つのみの姿。


金魚を今まで飼ってきて、初めて「安楽死」を考えた。


この手の施しようのない状態を長引かせるのは、何のためなのか。
わずかでも希望を持ちたいから?
自分で手を下して「殺す」のがイヤだから?

でも、

長引いてもデメキンはきっと苦しいだけだろうし、
現に同じ水槽には元気に生き残ったオランダが1匹残っている。
このまま水換えもできずに放置したら、元気なほうまでやられてしまう。



1日ものすごく考えた。



で、

今日の夜、私がどうこうする間もなく、デメキンは静かに死んでいきました。
もうだめだと判断してから、2日もがんばったんだな。えらいよ。
ごめんね。明日の朝になったら、先に旅立ったおらんださんの隣に埋めるよ。
[PR]
by usura_pitan | 2007-06-02 23:06 | 金魚の病気
<< マニアな人と語る ・・・。 >>